コロナの影響、国内線は?(3/24時点)

 

2020324

 

コロナの影響、国内線は?(3/24時点)

 

 

 

国内線の減便の状況について、324日時点での情報で調べてみた。

 

   (注)各社発表の情報をもとに、41日(または3/28-31)の運休便を

 

      総便数(該当日の時刻表での便)と比較して減便率を算出。

 

先週時点での調べより、大手2社を中心に減便数は増加している。

 

 

 

 

 

1.         大手2社の減便数が先週より増加して、その率は約2割に。

 

LCCも減便は大く、中堅・リージョナルは少ない。

 

 

 

   【国内各社の1日の便数と運休便数(41日または明示の日)

 

2.会社別、路線別にみた減便の状況

 

 ・ 41日、または明示の日の状況。(3/29からは夏ダイヤ)

 

以上(Y.A

 

注目した記事 5.29

 

深刻な経営危機にあるルフトハンザ航空に対してドイツ政府は90億ユーロ規模の救済策を示したが、ルフトハンザ監査役会はこの受入れを拒否(保留)した。 

 

これに関して「現代ビジネス(講談社)」は下記で詳しく述べている。

 

倒産危機のルフトハンザが「ドイツ政府の救済案」を拒否した理由(2020.5.29

 

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/72923

 

COVID-19関連 JAMRレポート

マラソン講座