掲載記事検索


JAMRレポート

■9月24日 NEW!

 

台湾の航空市場と主要2社の現状

(その3) 主要2社の収入と財務状況をみる

 

■9月21日 NEW!

台湾の航空市場と主要2社の現状 

(その2) コロナの影響

 

■9月17日 NEW! 

               台湾の航空市場と主要2社の現状 

(その1)台湾の航空市場 

■9月15日 

               

香港の航空市場とキャセイ航空の現状

貨物便が席捲する香港空港

■9月6日 

                                                中国旅客市場の現状

国内線は7割以上まで回復

9月3日 

コロナの影響を受けて

カンタス航空の現状 

国際線、10月まで全運休

8月31日

コロナの影響を受けて(46月)

シンガポール航空の現状

■8月27日 

Lufthanza航空の現状とリストラ(2)

~ 財務・資金の状況 ~

■8月26日 

Lufthanza航空の現状とリストラ(1

 ~ 収支と事業の構造 ~

JAMRコラム

Business Journal  
航空経営研究所「航空業界の“眺め”」シリーズ 第24回 

■8月15日 

 

航空機内でコロナに感染する確率は「0.008%」以下? 3分で全空気入れ替わり

                           主席研究員:橋本安男

 

CAPA分析特別号

■9月11日 CAPA分析特別号⑰ NEW!

 

COVID-19、アジア太平洋のエアライン業界に大規模な変化を強いる

 

04-Sep-2020

■8月16日 CAPA分析特別号⑯ 

 

パンデミック第2波:日本の国内航空の再起にリスク 

 

04-Aug-2020

CAPA分析 最新HEADLINES

■9月20日 NEW! 

 

CAPA分析。毎週アジア太平洋を中心に、その序章部分をご紹介します。今週も、長引くコロナ危機、第2波の襲来への不安な影響と以前からの空港の動きに注目して居ます。アジアからは広島空港コンセッションを三井主導のコンソーシアムが獲得、べトジェットの国内需要刺激策、米州からは、アメリカンはじめ各社がレジャー旅客に力点を移す、ブラジルのアズールとGOLが年内回復目標にこだわる、カリブ海バルバドスのブリッジタウン空港が投資家を引き寄せる、カナダのエアラインの危険な状態つづく、コロンビアの裁判所がアビアンカへの政府支援に異議でリストラに暗雲、欧州からは、EUが空港発着枠のルール免除を延長、ヘルシンキ空港は10億ユーロの投資で競争力維持、ドイツの超LCCは衰退と言うユーロウイングズは早計か、そして、航空業界の厳しいコロナ後は1930年代に後戻りか、4発の広胴機の運命は、そして小売業としてのエアラインはパンデミック後に変身して居るのか、などの話題をCAPAアナリストが分析して居ます。(T.A)

 

  1. 航空業界、1930年代に逆戻り
  2. コロンビアの裁判所、アビアンカのリストラに大きな邪魔をする
  3. ドイツの超LCCは衰退と言うユーロウイングズ報告は早計
  4. 三井主導の日本のコンソーシアム、広島空港コンセッションを勝ち取る
  5. カナダのエアライン、危険な宙ぶらりん状態のまま
  6. 4発エンジン広胴機:何処にも飛ばなくなる
  7. バルバドスのブリッジタウン空港、投資家が列をなす30年官民連携計画
  8. ベトジェット:ダナン便の復活のため、180万の格安、無償航空券
  9. ブラジルのアズールとGOL、2020年の回復目標に執着
  10. ヘルシンキ空港の10億ユーロの投資、競争力維持のため
  11. アメリカンとその他の米国エアライン、レジャー旅客に力点を変更
  12. EU、空港発着枠ルールを免除=オリアリーが冬季「帳消」と予言する中で
  13. 「完璧な小売業者」としてのエアライン:パンデミックが現実の変身の引き金になるか? 

 

■9月13日 

 

  1. ガーナ:TAV、そしてアクラ空港民営化の決断
  2. ACI(国際空港評議会)欧州:航空業界は「持続可能でない」;検疫を終わらせるよう要求
  3. 欧州のLCC各社、エアライン回復を先導する;今や供給の雪崩を引き起こす
  4. アルゼンチンのエアライン、政府の再出発の明言を待つ
  5. ジェットスマート・チリ、危機の中に商機を見出す
  6. COVID-19、カナダの航空業界に大惨事をもたらし続ける
  7. タイ空港公社、より多くのタイの地方空港を継承する
  8. OAG、2021年の航空業界の風景を決める6週間を予測
  9. 米国のエアラインの需要、給与支援の終了とともに失速
  10. 欧州のエアライン供給、後退へ
  11. コロンビア再開。航空旅行需要は現実のものとなるか?
  12. ポベ-ダの旅客数が拡大へ復帰、アエロフロートグループの指針を示す
  13. シンガポール、国際航空便乗り継ぎ復活の先駆け
  14. ラテンアメリカのLCC、市場占有率58%を取る=COVID-19が襲い掛かる中で

 

フォーカスライトJapan       海外事情・旅行流通最新号

■9月23日 

海外事情・旅行流通 9月14日号 

 

6.&7. パンデミック後のグーグル付き合い方 パート1 & 2」は、ホテルのオンライン販売ではGoogle依存が不可欠だと断言する。だから、Googleのトラベルエコシステムを賢く利用しろと説く。しかし困難なこの時期には、Google AdsGoogle Hotel Ads、およびGoogle Display Networkで新しいゲストを獲得するための精巧で高価なパフォーマンスマーケティング・キャンペーンを開始するのは問題外だと指摘する。そして危機後のマーケティング戦略の目標は、最小の予算で最大の利益を達成することだとし、その利用方法を詳しく解説する。Googleにこんなに多くのツールが用意されているとは驚いた。これだけ多くを取り扱って、オンライン販売を最適化するためには、なるほど、この記事が言っている通り、提携するアドエージェンシーにはGoogle認定スタッフが必ず必要だ。 

 

この他、今週の記事の多くがパンデミックをテイクチャンスとして、この際、積年の積み残しのテック開発に取り組めと言っている。

 

10. 航空会社の旅客不満対応」は、便の欠航や遅延などのスケジュール混乱時の航空会社の対応がなっていないと責めている。苦情の大半が、航空会社のコミュニケーション能力とチケットの再予約プロセスに関係しているのだから、このプロセスの効率化や自動化に取り組む必要があるというのだ。これは、トラベラージャーニーの最大の痛点(ペインポイント)の一つでもある。 

 

16. 航空会社プライシングは何が間違っているのか」は、レガシーかつ複雑な運賃システムを長年ずっと温存している航空会社の怠慢を責める。片道運賃の単純な合算方式にすればシステムの負荷が飛躍的に改善し、さらにはNDC開発にも貢献すると言っている。難解な現在の運賃計算システムを解読して、第三者サイトで運賃表示をする為に、航空会社は手数料を支払ってGoogle Flights(元ITA Software)を使用している。ここでもGoogleに依存しているとは・・・。Southwest航空は、すでにシンプルな運賃計算方式を導入している。 

 

22. パンデミックを利用して法人旅行のイノベーションを起こせ」は、『デジタル化されたエンドツーエンドのソリューション、または旅行の予約方法を真に反映した出張予約システムはどこにあるのか?』と嘆く。 

 

23. サイロ壊して、ホテル商業的成功再定義」は、イールド管理部門とオペレーション部門の間のバリヤーを取り除き(サイロを壊して)両者間のリアルタイムの協調が必要だと説く。特にパンデミックの危機下ではそれが必須だと説く。 

 

これらの記事は、遅れているテック開発に取り組めと言うが、さりとて「2. (TJ) デルタ航空、NDC開発一時停止」のように、テック開発の一時停止に追い込まれた企業も存在する。パンデミックによって、収入の大半が蒸発してしまっているのだから、金のかかるテック開発を継続する余裕などほとんど無いのが現実なのだろう。こんな大変な時期だから、一部の航空会社が流通戦略を再考するのは当然だが、『それでも、Air France-KLMAmadeusとのパートナーシップ契約を通じてNDCを追求する計画を発表するなど、他の企業は引き続きNDCの道を歩んでいる。』 

 

いずれもかなり長文の記事であるが、辛抱して読む甲斐があるニュースだと思われる。(編集人) 

 

目次 

1.     (TJ) 法人旅行新興企業トリップアクションの新サービス 

2.     (TJ) デルタ航空、NDC開発一時停止・・・(TJ)トラジャル1012号参照 

3.     VIDEOイノベーションローンチEMEA: MeetingPackage 

4.     フォーカスライト欧州会議プレビュー SITA欧州社長 

5.     ホテルは、星の数より衛生評価が重要 

6.     パンデミック後のグーグル付き合い方 パート1   97日の週、閲覧第2 

7.     ホテルは、星の数より衛生評価が重要パンデミック後のグーグル付き合い方 Part2 

8.     VIDEO フォーカスライト欧州会議Summit Pitch挑戦者 Gamitee 

9.     フォーカスライト欧州会議プレビューLast Minute Group CEO 

10.  航空会社の旅客不満対応 

11.  目的地マーケティング、国内旅行中心 

12.  トラベルスタータップのパンデミック下の15の重要ポイント 

                                                                      97日の週、閲覧第1 

13.  フォーカスライト欧州会議プレビューUber for Business EMEAヘッド 

14.  VIDEO サミットピッチ挑戦者OCUS 

15.  MondeeRocketrip買収 

16.  航空会社プライシングは何が間違っているのか     97日の週、閲覧第3 

17.  VIDEO サミットピッチ挑戦者 Prontopia 

18.  フォーカスライト欧州会議プレビューLIHアジア事業開発部長 

19.  私の足跡、エピソード41BlaBlaCar共同創立者兼CEO 

                                                                      97日の週、閲覧第4 

20.  コロナ終息後、業界の協業が絶対必要 

21.  直言:スタータップ生残りには支出削減マスト 

22.  パンデミックを利用して法人旅行のイノベーションを起こせ 

23.  サイロ壊して、ホテル商業的成功再定義                 97日の週、閲覧第5 

24.  97日の週の資金調達  BookingKit

旅の写真カフェ

20208月末 山中湖「花の都公園」

コスモス畑

コスモス桃色

コスモス色々

サルビア畑

コスモス2色

サルビア

コスモス白

蕎麦の花


業務内容

  

執筆・著作

 

分析

 

翻訳

 

講演


注目した記事9.23

国際線乗客に空港で出発前コロナ検査を、IATAが利用促進案(ロイター9.23)

 

https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-airlines-iata-idJPL3N2GJ2Z1?il=0

COVID-19関連レポート 国内

マラソン講座