掲載記事検索


JAMRレポート

8月14日  NEW!

 

中堅3社の事業構造

  ANAとの提携下での安定経営 ~

 

専ら国内線を運航する中堅3航空会社;Air DoADO)、ソラシド、StarflyerSFJ);について、SkymarkSKY)とも比較しながら、2016年度の実績をもとに、その事業構造を概観した。

 

その際、当該3社の経営に大きく関わるANAとの提携についてもスポットを当てた。

 

■8月3日 NEW!

 

 

 

 

ANA/JAL 2017年度第一四半期決算について

 

 

                         この度発表されたANAJALの連結決算数値を簡単に比較した。

 

JAMRコラム

■6月25日 

 

“就活の錯覚” 2017年度版

 

(客室乗務員・グランドスタッフ就職試験の必勝法を教えます)

 

                                          主席研究員 光岡 寿之

 

  

航空経営研究所「航空業界の“眺め”」第14回 

 

7月2日  3日掲載

航空会社のオーバーブッキング

                           副所長 牛場 春夫

 

この原稿は、ビジネスジャーナル(7.2 http://biz-journal.jp/2017/07/post_19643_3.html 

7.3 http://biz-journal.jp/2017/07/post_19647_3.html  )の下原稿となったものです。

 

服装やベビーカーまで理由航空機の搭乗拒否が多発!なぜオーバーブッキングは起こる?【前編】

最大で補償金100万以上?多発する航空機のオーバーブッキング、知られざる対応【後編】

として掲載されています。

  

航空経営研究所「航空業界の“眺め”」第13回 

 

6月2日掲載

グローバル・アライアンス航空会社の“アライアンス破り”

                           副所長 牛場 春夫

 

 

 この原稿は、ビジネスジャーナル6.2 (http://biz-journal.jp/2017/06/post_19308.html

 

【激動する世界航空業界:最新動向研究と展望】巨大アライアンス支配崩壊で混沌化

として掲載されています。

CAPA分析特別号

■8月15日 特別号⑤ NEW!

 

日本航空、ロンドン毎日2便目を運航へ
=ANAに対する、数少ない戦略的優位を
得る

 

26-Jul-2017

 

■7月29日 

 

 

「CAPA北アジアLCCサミット2017」開催

 

 

       主席研究員:新井 俊郎

 

2017年 特別号④ 

 

LCC日本国内で市場占有率10%に達する
          =企業提携が有りそうだが、複雑

 

05-Jul-2017

 

 

CAPA分析 最新HEADLINES

■8月21日  NEW!

 

CAPA分析。毎週アジア太平洋を中心に、その序章部分をご紹介します。今週は、まずは2017年上期業績発表直前のキャセイの業績悪化は?、次いで台湾の中華航空の対エバー戦略、セブパシフィック戦略、ベトナム航空とバンコク航空の提携、そして、欧州からエアベルリンの破産申請、バージン・アトランティックを巡る大きな動き、など、様々な話題をCAPAアナリストが分析して居ます。また、CAPAのアラテンアメリカへの投資の見通し、そして新たな型破りのニュースレターブルースワンの告知記事があります。(T.A)

 

  1. バージン・アトランティック:エアフランス-KLM/デルタの共同事業に加盟、ライバル達に歓迎される
      =AF-KLMが31%の所有を計画する中で
  2. ブルースワン・デイリー.com、今週EMEAに新たな鳥が飛び立つ
      =世界の出来事を毎日読み取る
  3. ベトナム航空とバンコク航空、提携で答える
      =急速なタイ-ベトナム間LCCの拡大に対し
  4. ラテンアメリカの航空業界に投資する
      =LCCの拡大とデジタル革命の影響
  5. セブパシフィックエア、新世代広胴機の購入延期
      =北米線開設も
  6. エアベルリン、破産申請、ルフトハンザが事業の中からつまみ食い
      =イージージェットも検討
  7. 中華航空、欧州ー豪州間カンガルールートを狙う
      =エバーの北米戦略に対抗して
  8. キャセイパシフィック:悩ましい業績だが希望の光があるかも知れない
      =今や主導権を取り戻す時

■8月13日 

 

  1. バンコク航空のSWOT 第2部
      =競争激化、高い単位コスト、空港の制限が課題
  2. ジェットスマート、チリでデビュー
      =ラテンアメリカでLCCの持久力のテストケース
  3. バンコク航空のSWOT 第1部
      =提携、路線網そしてサムイ空港所有は大きな力
  4. 空港投資:CAPAの空港投資データベーストップ10
  5. 中国でのA350/787:エアバスとボーイング、更なる受注
      =四川航空が最初のA350運航社に
  6. CAPAエアライン収益展望
      =利益率は滑り落ちる、コスト削減熱意が陰り=自己規制が必要

フォーカスライトJapan

 

   海外事情」  

 

         ■8月14日更新しました。 NEW!    

 

        好評発売中!

 

フォーカスライトJapanは、2015年度の日本のオンライン旅行市場(旅行商品のオンライン販売)の規模・トレンド・特徴を調査し、このたび「日本のオンライン旅行市場調査 第3版」を出版しました。

 

BookWay書店 

https://bookway.jp/bookway/

      にてオンライン販売をしています。

 

発刊日 2016年11月


旅の写真カフェ

睡蓮(京都・渉成園、20177月)

蓮(京都・法金剛院、20177月)

白い蓮(京都・法金剛院、20177月)

桔梗(京都・廬山寺、20177月)

廬山寺は紫式部の邸宅跡(正確には紫式部の父/藤原為時の屋敷)です。


業務内容

 
 

  執筆・著作

  
  

  調査・分析 

 

  
  

  講義・セミナー


  
  

 

 

  

 

 CAPA日本総代理店

 

 

  航空関連資料翻訳

 

 

 

 その他、航空に関すること

 


世界の航空及びツーリズム最新ニュース

 最新ニュースはこちらからご覧

 頂けます。

 

■8月17日

Airberlin files for bankruptcy as Etihad stops funds

 

 

■8月13日

 

International travel to the US slumps for first time since 2009

 

     好評発売中!

日本のオンライン旅行市場調査
       第3版      

 

ニュージーランド航空 - A Fantastical Journey of New Zealand - New Zealand flights - Where we fly - Plan

New In-flight Safety Video | Singapore Airlines