掲載記事検索


 

■1月9日 海外旅行ガイド」の連載を始めました。

      一度目を通していただけると幸いです(広告)

 

JAMRレポート

動画:日本の航空事業について (60分)

航空事業への就職を志す、または航空事業について勉強する方

向けの講義(youtube 60分)です。  

日本の航空事業・航空会社を経営の視点から概観しました。

今回は特にコロナの影響と対応に重点を置いています。

 

  右のサムネールをクリックすれば直接youtubeに入れます。

海外旅行ガイド  [新着情報]

6航空券を手に入れる 1 飛行機にはどこで乗るの?        [新着]   2023年1月30日

6航空券を手に入れる 6航空券を手に入れる 4 LCC、燃油サーチャージ・空港使用料金・税金                                                               [新着]   2023年2月2日

6航空券を手に入れる 5 航空券(前編)                         [新着]   2023年2月3日

6航空券を手に入れる 6 航空券(後編)                         [新着]   2023年2月6日

6 ホテル探し  1 お薦めエリアはケンジントン宮殿の南西              

                                                                              [新着]               2023年1月30日  

6 ホテル探し  2 安全なハイドパーク周辺の紹介1     [新着]               2023年2月1日  

6 ホテル探し  3 安全なハイドパーク周辺の紹介2     [新着]               2023年2月3日  

6 ホテル探し  4豪華からリーズナブルまで              [新着]               2023年2月6日  

6 ホテル探し  5日本人旅行者にとっての平均的な宿泊ホテル 

                                                                       [新着]               2023年2月8日  

6 ホテル探し  6 安いホテル・ドミトリー・AIR BNB 

                                                                       [新着]               2023年2月10日  

6 ホテル探し  7 アパートメント・B&B                  [新着]               2023年2月13日  

CAPA分析

CAPA分析特別号

CAPA分析:NEW HEADLINES

■11月27日 

  

 

  1. アジアのエアラインにとって、中国市場は「とても無視できないもの」
  2. ニューヨーク港湾公社、2023年第1四半期にJFKターミナル6の建設を計画~彼らの「未来像」の最終段階
  3. 欧州の航空業界:回復は高原状態ながらアジア太平洋方面は未だに停滞
  4. サウジアラビア:リヤド空港、第3・第4ターミナルを開業;町と空港が世界のハブになると語る
  5. オンタリオ空港の経済的な影響の研究、南カリフォルニアの「経済エンジン」である事を明らかに  
  6. 英国の航空業界:航空交通量の回復、夏場ピークの中距離とレジャーに導かれて
  7. JALの国際線リバウンド、主要市場での障害にも関わらず勢いを増す

■11月20日   

  1. 世界の航空業界に於ける中国の役割を再評価する:第1部~通常のビジネスではなくなるだろう <特別号⑲参照
  2. ブラジルのコンセッション再調整~4つの空港が返金を受け、1つが失う
  3. 欧州の航空業界:大陸間の実収単価、欧州域内より逆に堅固
  4. 香港と珠海の当局、空港の協力を強化
  5. ドミニカの新規起業アラジェット、カリブ海に変化を創り出そうと動く
  6. 欧州:独立系低コストエアラインの狭胴機保有機占有率跳ね上がる

■11月13日 

  1. ジブラルタル、「スペインの後背地」への路線網拡大探る
  2. 不確実性がウエストジェットのサンウイング買収に影を落とす
  3. クウェート空港の新ターミナル2:第2部〜以前の入札者たちが新しい運営契約に戻って来る可能性あり
  4. クウエート空港の新ターミナル2:第1部〜私的な通路が地域の正真正銘のハブになる
  5. 欧州の航空業界:順調な予約の一方、供給回復は沈む
  6. アジア太平洋の航空業界:悲惨な3年間の後、回復の勢いが遂に盛り上がり始めた
  7. ギリシャ、カラマタ空港の民営化を検討中;他にも22の空港が待つ
  8. 欧州ーラテンアメリカ間航空業界:2019年供給に近づく&更なる統合
  9. 新アジス・アベバ空港、構想8年、未だ鍬入れに至らず 

フォーカスライトJapan       海外事情・旅行流通最新号

1月 30日更新   全文をご覧になりたい方は、ここを クリック

 

2020年以前の海外事情は、www.e-tdb.comでご覧になれます」 

 

 

TD海外事情 123日号 NEW

 

BNPLが紙面を賑わしていたと思ったら、それと対局となるSNBLバズワードが登場した。SNBLとはSave now, buy laterの頭字語だ。つまり、今すぐ節約して後で購入する。「13. 旅行でも貯蓄優先後刻購入(SNBL)?」は、

BNPLBuy now, pay later)のマイナス面(滞納件数の増加、消費者への延滞料金の打撃、借金を抱える人々への不安など)のリスクに対応した新しいビジネス モデルだと概説する。

SNBLプラットフォームは、キャッシュバックや割引などの形でユーザーに特典を提供し、ユーザーの拡大に勤めているそうだ。今では過去の話となってしまったが・・・銀行口座で金利が付くのと同様、SNBL口座でもインセンティブが付くと言うことだ。

SNBLプラットフォームのCEOは、「アメリカの消費者の購買過程について考えると、彼らは購入する前に何ヶ月もWebを閲覧している可能性がある。SNBLは、加盟店(マーチャント)に親和性を構築し、検討過程の早い段階で顧客を獲得する機会を提供する。サードパーティのCookieがなくなった時代に、マーチャントは信頼関係をより早い段階で構築する必要がある」と言っている。彼は、タビマエの這うアイ段階で顧客を掴める可能性が高くなると言っているのだ。

 

先週号では「4. Expedia幹部、目的地探求者に報奨」が、消費者(潜在的旅行者)の購買ファンネルの上位に位置するために、「explorer2earn」のプラットフォームであるHyperSQの開発に取り組んでいる。explorer2earnとは、旅行先の候補地を探せば探しただけ報酬がもらえるゲーミフィケーションを取り入れた革新的モデルだ。タビマエの旅行計画ファンネルの上部で、顧客争奪戦が始まっているのかもしれない。

(編集人)

 

 

目次

1. (TJ) クルーズ新OTA                                                           閲覧第5

2. (TJ) AMEX GBTChoooseでカーボンオフセット

  (TJ) = トラベルジャーナル213日号を参照ください。

 

3. Wizz Airサブスク開発?

4. 新興企業の舞台:Out of Office

5. 世界トップ消費者トレンド、旅行への影響                       閲覧第1

6. アコーの混合経済宿泊施設向け新プラットフォーム

7. フィンエアー旧システム離脱、継続的価格設定 導入

8. 旅行におけるトークン化の未来

9. ダボス会議、旅行の回復力と持続性に注目                      閲覧第4

10. Q&A:デルタ航空の顧客体験設計部長

11. ユナイテッド航空、航空会社テクノロジーインフラ超え供給警告

12. ウーバー、旅行プロダクト将来計画                               閲覧第5

13. 旅行でも貯蓄優先後刻購入(SNBL)?                         閲覧第2

14. セーバーCIO、旅行のクラウド語る                                閲覧第3

15. 116日の週の資金調達関連記事

 

+++++

 

旅の写真カフェ

明けましておめでとうございます。

新春はやはり、「一富士、二鷹、三茄子」の“富士山”の写真を!

(コロナ前2019年元旦に山中湖で撮ったものです)

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

富士山(2019年元旦、山中湖にて)


逆さ富士(2019年元旦、山中湖にて)


赤富士(2019年元旦、山中湖にて)



活動内容

 

執筆・著作

 

分析

 

翻訳