掲載記事検索


JAMRレポート

7月3日 NEW!

 

 

スカイマークの決算と今後の展望

 

 

■7月2日 NEW!

 

 

国内線の復便状況について

 

■6月4日  

 

欧州主要3社の最近の業績 

 

■5月31日 

 

中堅3社の2019年度決算  

  

JAMRコラム

CAPA分析特別号

■6月30日 CAPA分析特別号⑭ NEW!

 

 

イスタンブール空港の「安全な旅行」ビデオ が描き出す空港の課題

 

 

22-Jun-2020

■6月15日 CAPA分析特別号⑬ 

 

香港から上海へ12時間の空の旅。業務渡航のオデュッセイア 

12-Jun-2020 

 

これからするのは、香港のあるビジネスマンの上海への業務渡航の極めて詳細なお話である。 

それは、中国政府が、新たな感染を持ち込むのを防ごうと、如何に入念に注意を払ったかを、詳細に物語って居る。

■6月15日 CAPA分析特別号⑫  

 

欧州エアラインのキャッシュ:新たな信用と国の支援がいくらか後押し 

 

07-Jun-2020

■6月7日 CAPA分析特別号⑪ 

 

 

IATA理事会、航空再開で5か条の基本理念採択

 

21-May-2020

CAPA分析 最新HEADLINES

■7月6日 NEW!

 

 

CAPA分析。毎週アジア太平洋を中心に、その序章部分をご紹介します。今週も、まだ定まらないコロナ後の状況と以前からの空港の動きに注目して居ます。アジアからは無し、米州からは、アラスカエアの流動性向上策、ペルーのエアラインに感染者数増加が立ちはだかる、同様に米国の感染者数も先行きを曇らせる、アエロメヒコも見通し悪し、カナダのウエストジェットは嵐に耐える姿勢、ラスヴェガスにはギャンブラーたちが戻る、CAPAの読みでは米国はこれから重要な2週間、欧州からは、マンチェスター空港がセキュリティチェックに予約制を導入、ノルウエーエアはキャッシュ対策でボーイングに発注取消しと補償請求、欧州の旅行制限緩和、欧州2大空港AMSとFRAが滑走路を再開、そしてIATAのエアライン産業保護へ旅客への経済的インセンティヴを各国政府に要請などの話題をCAPAアナリストが分析して居ます。(T.A)

 

 

  1. 欧州2大空港、滑走路を再開;更に続くか?
  2. 欧州、旅行制限を緩和。エアラインにとって夏場の見通しは不透明
  3. ノルエウーエアのキャッシュ:ボーイングへの発注取消し、補償請求
  4. CAPA:米国エアライン市場、重要な向こう2週間に直面
  5. エアラインとギャンブラー、ラスヴェガスに戻る;他は苦戦する中で
  6. COVID-19:カナダのウエストジェットとオネックス、嵐に耐えようとする
  7. アエロメヒコ、より大きなラテンの同業社たちの運命から逃れられず
  8. COVID-19:米国の状況悪化、エアラインの回復を曇らせる
  9. COVID-19:ペルーの感染者数上昇、エアラインが復便に務める中で
  10. COVID-19:アラスカエア、流動性を積み上げ、キャッシュの焼失を切る
  11. IATA:航空界業界は管理対策と均衡の取れたインセンティヴを必要として居る
  12. マンチェスター空港、初の予約可能なセキュリティ時間枠を提供

 

■6月28日 

  1. 「前進法」:老朽化する米国の空港インフラへの投資
  2. ルフトハンザの国家支援確定、ライアンエアとウイズエアの競争拡大の中で
  3. CAPA豪州太平洋航空サミット、8月5日~6日於アデレードはハイブリッドで:対面とオンライン
  4. 欧州最初のCOVID-19によるエアライン撤退:レベル・ヨーロッパ、サンエクスプレス・ドイツ
  5. 欧州のエアライン供給見通し:様子見
  6. ACI、航空業界の再出発を支えるよう、各国政府の支援を要請
  7. アイスランド、観光事業のキックスタートに挑む
  8. COVID-19:カナダのエアライン、制限解除を要請
  9. ウタパオ空港プロジェクト:タイ、BBSの共同事業を認可
  10. COVID-19:LATAM航空グループ、リストラに果敢に挑む
  11. イスタンブール空港の「安全な旅行」が描き出す空港の課題
  12. 欧州のエアライン供給回復。欧州域内国際線が鍵
  13. COVID-19:需要が上昇、米国エアラインは依然としてキャッシュを溜め込む
  14. シンガポール/チャンギ空港ターミナル5:政府の再検証は不吉
  15. 航空貨物収入、2020年に増加、エアラインの総収入は半減する中で

フォーカスライトJapan       海外事情

■6月28日 NEW! 

 

海外事情 629日号 (1)  

今回より隔週発行を改め毎週発行に変更する。その方が急変している市場のニュースをタイムリーに発信できるからだ。

 

518日の週では、何と言っても先々週からシリーズで開始された「パンデミック後の旅行業界の将来」が秀逸だ。519日のパート1を含めて全て4つのレポート(シナリオ)を掲載した。4つとは、① 市場のV字急回復;市場は元の状態に復元、② 急回復すれどニューノーマル社会台頭;マスツーリズム終焉;オフライン旅行会社と法人旅行市場が衰退、③ 回復緩慢;大手グローバル企業生き残る;旅行長期にわたって不況、④ 何でもバーチャル:富裕層の旅行のみ継続・・・である。各シナリオには、トランスポート、アコモデーション(宿泊施設)、ディストリビューション(仲介業者)の夫々の事業者がどのようになるかも予想されている。

 

そしてこれらが、旅行業界の今後の方向性を示すための指針になればありがたいと言っている。どのシナリオが現実となりそうなのかは、シナリオ1V字回復を切望するものの・・・、この前例のない壊滅的な危機が未だに衰えていない現状では良く分からない。しかし、考えられ得るすべてのケースを網羅しているようなので、今後を考え戦略を練るには誠に良いシナリオ集であると思う。 

(編集人)

 

 

目次 

1. (TJ) 米国で、ドライブ旅行増加 (トラジャル629日号参照ください) 

2. パンデミック後の旅行業界の将来の可能性、パート1 

   5/18週最多閲覧記事第1 

3. パンデミック後の旅行業界の将来の可能性、パート2 

4. パンデミック後の旅行業界の将来の可能性、パート3 

5. パンデミック後の旅行業界の将来の可能性、パート4 

   5/25週最多閲覧記事第4 

6. 航空旅客の信頼獲得方法 

   5/25週最多閲覧記事第5 

7. 米トリップアクション、COVID情報ソース集積 

8. 弱い米旅行消費者動向、マッキンゼー調査 

9. 航空旅行回復に、革新・自動化・協業必要 

   5/25週最多閲覧記事第1 

10. 欧ボルト、1億ユーロ調達 

11. 米リアクトモバイル、6百万ドル調達 

12. ツアー&アクティビティーの市場回復計画 

13. 世界バケーションレンタル需要増加 

14. エクスペディアG、無料マーケティング提供 

   5/25週最多閲覧記事第3 

15. フェスティバル旅行者、イベント開始期待 

16. 豪トリップフューザ、140万ポンド調達 

17. 米キャバナ、350万ドル調達 

18. 中国トリップ、第1四半期 減収40% 

(注)最多閲覧記事には、動画やポッドキャストの記事は含まれていないので、ランキングの欠番が発生する場合がある。

 

旅の写真カフェ

あじさい寺 / 妙楽寺境内

20206月下旬

白色あじさい / 妙楽寺

20206月下旬

青環水色芯あじさい / 妙楽寺

20206月下旬

妙楽寺境内仏様

20206月下旬

薄紫色あじさい / 妙楽寺

20206月下旬

青色あじさい / 生田緑地

20206月下旬

ピンク色あじさい / 妙楽寺

20206月下旬

薄桃色あじさい / 妙楽寺

20206月下旬

薄青色あじさい / 生田緑地

20206月下旬


業務内容

 
 

  執筆・著作

  
  

  調査・分析 


注目した記事6.30

 

ANAの株主総会 

629日に開催されたANAホールディングスの株主総会の模様が短く紹介されている。 

日経では資金について、時事通信では航空会社再編の観測について述べられている。 

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60914750Z20C20A6000000/ 

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062900433&g=eco

 

またYAHOOANA/JALを評した町田徹氏の現代ビジネスの記事を紹介している。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/de3ecd8f898fefe8e278e2613f088b3032642367?page=1

 

注目した記事6.30

 

英国の2WQ規制への業界の否定的反応とエアブリッジについての記事(上)をYAHOOで紹介している。

 

https://news.yahoo.co.jp/byline/masutanieiichi/20200629-00185713/

 

注目した記事6.30

 

仏、環境対策で多数の短距離航空路線を恒久廃止へ(6/29 Forbes

 

AFへの緊急援助に紐付け要請

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/7edce8187f25529bd5f0c5b272c91a1b7ef37093

 

注目した記事6.27

 

タイのLCCノックスクートが会社清算 

多くのメディアがこれを報じています。 

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60881550W0A620C2FFE000/ 

http://pattayalife.net/archives/32378 

注目した記事6.21

JAL、第71回株主総会についての記事をいくつか紹介します。 

資金調達;5000億円のメドがたち、うち2000億円は調達済み。 

「日本の航空会社の一本化」は全く考えていない。期末配当は無配。など 

トラベルWatch6.19. https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1260204.html 

YAHOO!ニュース6.19. https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1260204.html 

乗りものニュース 6.19. https://trafficnews.jp/post/97344/3

注目した記事6.21

航空旅客需要の回復についてロイターがのべている。 

国内線は来年にも可能、国際線は3-4年かかるとの声。 

ロイター 6.18. 「焦点:国内航空大手、対策徹底で旅客の呼び戻し図る」 

https://jp.reuters.com/article/air-jp-covid-idJPKBN23P0X2

COVID-19関連 JAMRレポート

マラソン講座