掲載記事検索


JAMRレポート

■6月16日 NEW! シリーズ第二回

 

カンタスとJetstarを概観する(2)

 

■6月14日 NEW! シリーズ第一回 

 

カンタスとJetstarを概観する(1)

 

 

Jetstarは公表されているデータ(財務・統計)は乏しく、種々の資料をつなぎ合わせての概観であることをご了承下さい。2回に分けてお届けします。

 

 

■6月7日 NEW! シリーズ第二回

 

中長距離専門LCC 

 AirAsiaXを概観する(2

 

■6月4日 NEW! シリーズ第一回

 

中長距離専門LCC 

 AirAsiaXを概観する(1

 

東南アジア最大のLCCとして拡大を続けているエアアジアグループを俯瞰したのち、 その中でも「中長距離LCC事業モデル」である「AirAsiaⅩ」について概観しました。
2回に分けてお届けします。

 

 

■6月1日 NEW!  シリーズ第二回

 

マルチブランド(FSALCC)の先駆 

シンガポール航空グループを概観する(2)

 

 

■5月31日 NEW! シリーズ第一回

 

マルチブランド(FSALCC)の先駆 

シンガポール航空グループを概観する(1)

 

 

シンガポール航空はサービス形態でフルサービスとLCCに、運航距離区分で近距離と中長距離にと

4つのブランドに分化させてきた。

特に距離区分では、近距離は小型機(A320B737)  に、中長距離は中大型機(A380B777など)に集約・統一している。2回に分けてお届けします。                 

 

 

■5月28日  シリーズ第三回

 

中長距離路線への躍進著しいLCC

Norwegian Air Shuttle(NAS)を概観する(3) 

 

■5月27日  シリーズ第二回

中長距離路線への躍進著しいLCC

Norwegian Air Shuttle(NAS)を概観する(2)  

 ©Norwegian air      

 

                ■5月25日  シリーズ第一回

                中長距離路線への躍進著しいLCC

                Norwegian Air Shuttle(NAS)を概観する(1)

 

   ノルウエー・エア・シャトル(NAS)は、欧州ではライアンエア、イージージェットに

  次ぐ3番目の規模のLCCあるが、近距離運航に徹する先行2社とは異なり、

  近年中長距離路線への躍進著しいことで注目されている。 3回に分けてお届けします。

JAMRコラム

6月21日 NEW!

 

 

航空機に関する技術トピックス 

 

777Xの折り畳み翼がFAAの認可を受けた

          主席研究員 稲垣 秀夫

 

CAPA分析特別号

■5月4日 特別号⑤ 

 

コロンビアの航空事情
    =課税が国家の競争力を損なう

 

 

 

 

16-Apr-2018

■4月26日 特別号④ 

 

  長距離LCC
     =日本と韓国に大きな商機あり

 

 

21-Mar-2018 

 

CAPA分析 最新HEADLINES

■6月17日 NEW!

 

 

CAPA分析。毎週アジア太平洋を中心に、その序章部分をご紹介します。今週、アジア太平洋からはガルーダが保有機追加を遅らせて業績改善、タイ政府は旅客2億人受け入れへバンコクの3空港を増強、米州からはスピリットがイメージチェンジして成熟への道を歩む?、また超LCC2社スピリットとフロンティアは合併するか、LATAMグループがLCCを創業か、とLCC、超LCCの話題、エクアドルの航空事情、そして欧州からはフランス政府の空港会社株放出の話題、イタリア=米国間路線が好調、エアベルリンの破綻でデュッセルドルフはどうなったか、また、航空貨物が好景気で747貨物専用機に注目が、など様々な話題をCAPAアナリストが分析して居ます。(T.A)

 

  1. エアベルリン後のデュッセルドルフ
       =ライアンの新たな基地、ユーロウイングズが拡大
  2. 米国の超LCC各社
       =スピリット航空-フロンティアの合併、未だ遠し
  3. イタリア-米国間航空市場
       =ミラノが期待の星
  4. タイ:バンコクに3空港体制
       =旅客数2億人に向けて
  5. PACTE:フランス政府、空港グループADPの持ち株を放出
  6. エクアドルの航空事情
       =自由化、そしてLCCの誘致
  7. ガルーダインドネシア航空、見通しが改善
       =保有機群の増強遅らせて
  8. 航空貨物にブーム:747貨物機が必要
       =だが改装は有りそうに無い
  9. LATAM、低コスト事業を検討
       =市場環境に合わせるために
  10. スピリット航空、成熟へ
       =WiFiを使った戦略、イメージチェンジ

■6月11日 

 

   1.マンチェスター空港
     =新しい路線が「北の発電所」を盛り上げる
  2.
エチオピア航空、エアモーリシャス、アフリカへ
     =チャンギハブを活用
  3.
インドネシア:国際線航空業界
     =急速な成長と激しい競争
  4.
中国の「一帯一路」計画と航空業界
  5.
ジェットブルーとジェットスイートXの関係
     =独自のコードシェアを含めた投資
  6.
ウイズエア:急速拡大計画に必要なのは
     =利益率への圧迫を押し返す事だろう
  7.
ブラジルの国内線業界
     =主要エアラインは、各種の圧力に耐える
  8.
カザフスタン欧州間の航空業界
     =エアアスターナの新路線と商品改善

フォーカスライトJapan       海外事情

 ■6月18日 NEW!

 

 最新の海外事情は こちらから 

 

 

 

 

■2018年4月2日 お知らせ         

 

TD勉強会のサイトをリニューワルしました

e-tdb-world.wixsite.com/index  をご覧ください。 

このサイトに掲載した「海外事情」のニュースの全てを閲覧することができます

 

      閲覧には、以下の手順により会員登録が必要です。

            ステップ 1) 「お問い合わせ」ページより、会員情報を登録

            ステップ 2) 「ログイン/会員登録」→「新規登録」より、

                                Wixアカウント(メルアドと任意のパスワード)を登録

 


        好評発売中!

 

フォーカスライトJapanは、2015年度の日本のオンライン旅行市場(旅行商品のオンライン販売)の規模・トレンド・特徴を調査し、このたび「日本のオンライン旅行市場調査 第3版」を出版しました。

 

BookWay書店 

https://bookway.jp/bookway/

      にてオンライン販売をしています。

 

発刊日 2016年11月


旅の写真カフェ

業務内容

 
 

  執筆・著作

  
  

  調査・分析 

 

  
  

  講義・セミナー


  
  

 

 

  

 

 CAPA日本総代理店

 

 

  航空関連資料翻訳

 

 

 

 その他、航空に関すること