掲載記事検索


JAMRレポート

■5月13日 

 

ANAJAL1720中期計画概観

 

連休前にANAJALは揃って2020年度までの中期計画を発表した。

 

そのうち旅客事業を中心に、年度や数字のベースを突合させて概観し、若干の所感を加えた。

 

 

■5月9日 

 

ANA/JAL 2016年度決算について

 

 

この度発表されたANAJALの連結決算数値を簡単に比較した。

JAMRコラム

■6月25日 

 

“就活の錯覚” 2017年度版

 

(客室乗務員・グランドスタッフ就職試験の必勝法を教えます)

 

                                          主席研究員 光岡 寿之

 

  

航空経営研究所「航空業界の“眺め”」第14回 NEW!

 

7月2日  3日掲載

航空会社のオーバーブッキング

                           副所長 牛場 春夫

 

この原稿は、ビジネスジャーナル(7.2 http://biz-journal.jp/2017/07/post_19643_3.html 

7.3 http://biz-journal.jp/2017/07/post_19647_3.html  )の下原稿となったものです。

 

服装やベビーカーまで理由航空機の搭乗拒否が多発!なぜオーバーブッキングは起こる?【前編】

最大で補償金100万以上?多発する航空機のオーバーブッキング、知られざる対応【後編】

として掲載されています。

  

航空経営研究所「航空業界の“眺め”」第13回 

 

6月2日掲載

グローバル・アライアンス航空会社の“アライアンス破り”

                           副所長 牛場 春夫

 

 

 この原稿は、ビジネスジャーナル6.2 (http://biz-journal.jp/2017/06/post_19308.html

 

【激動する世界航空業界:最新動向研究と展望】巨大アライアンス支配崩壊で混沌化

として掲載されています。

CAPA分析特別号

2017年 特別号④ NEW!

 

LCC日本国内で市場占有率10%に達する
          =企業提携が有りそうだが、複雑

 

05-Jul-2017

 

 

2017年 特別号③ 

 

日本航空、成長を再開へ:着実な拡大が加速する可能性あり
             =労務問題がクリア出来れば

 

 30-May-2017

 

 

 

CAPA分析 最新HEADLINES

■7月23日  NEW!

 

今週のCAPA分析。毎週アジア太平洋を中心に、その序章部分をご紹介します。今週は珍しくアジアが無く、まずは、米州でアメリカンの湾岸二股外交、メキシコから2題、アエロメヒコが長距離拡大、ボラリスはトランプ政権でも米国線拡大、欧州からBREXITの航空界への影響は?珍しくクロアチア航空の話題など、様々な話題をCAPAアナリストが分析して居ます。また、CAPAの空港投資家、空港建設のデータベースの告知があります。(T.A)

 

 

  1. クロアチア航空ザグレブのハブは強力
      =然し、激化するLCCの競争と高いCASKが課題
  2. アエロメヒコ 第1部長距離路線供給は40%拡大
      =アジア路線が倍増し、787保有機数が増加して
  3. 世界中で、空港建設に1兆ドル
      =それでも不充分。CAPAデータベース
  4. 英国のEU離脱BREXITイージージェット、乗入れ権確保のためオーストリアのAOCを求める
      =航空界にかかる暗雲を照らし出す
  5. ボラリス、米国での事業を多様化
      =メキシコシティ、そして海洋リゾートからの路線で
  6. アメリカン航空: 左手では、エティハド、カタールとのコードシェアを断絶、右手ではインターラインを結ぶ
      =良い取引を求めて
  7. CAPA空港投資家データベース:800件、54の世界規模大投資家
      =投資のメリット

■7月16日 

 

  1. ルフトハンザとフランクフルト空港、料金紛争
      =ほんの部分的にだが解決
  2. 中米航空業界のLCC8%の浸透率は大きな上昇
      =ボラリスが主導
  3. CAPA北アジアのLCCサミット、20186月ソウルにて開催
      =韓国空港公社がホスト
  4. 競争擁護のEUの提案、反発を招くか
      =湾岸エアラインに反対する
    保護主義者の
  5. 香港豪州:HNAと共にバージンオーストラリア参入
      =然し乗入れ権は拡大しそうにない
  6. 英国航空の客室乗務員スト延長
      =人件費効率とサービスのバランス
    を巡って
  7. チャーターの衰退を反映 第1部:
       英国の非定期航空会社、史上最低の占有率に
  8. 次の10年、エアラインの超高収益があり得る
      =マレーシア航空CEOピーター・ベリュー
  9. カンタス-エミレーツ提携が変貌
      =リストラを終えたカンタスが主張を再開
  10. アルゼンチン航空 第2部広胴機保有機群の更新
      =長距離拡大の新局面へ導く可能性も


フォーカスライトJapan

 

   海外事情」  

 

         ■7月4日更新しました。     

 

        好評発売中!

 

フォーカスライトJapanは、2015年度の日本のオンライン旅行市場(旅行商品のオンライン販売)の規模・トレンド・特徴を調査し、このたび「日本のオンライン旅行市場調査 第3版」を出版しました。

 

BookWay書店 

https://bookway.jp/bookway/

      にてオンライン販売をしています。

 

発刊日 2016年11月


旅の写真カフェ

■7月1日  お休みしていました「旅の写真カフェ」を再開いたします。また、旅の写真をご愛顧ください。

 

・京都のミステリースポット 第21回「源頼政の鵺(ぬえ)退治伝説」
全国一宮 第21回「下総国一宮 香取神宮」 
旅物語 第19回「上高地」

 

ピンクのバラ(生田緑地バラ苑 20175月)

青のあじさい(箱根ガラスの森美術館 20166月)

赤いバラ(生田緑地バラ苑 20175月)

白いあじさい(川崎のあじさい寺「明楽寺」 20166月)


業務内容

 
 

  執筆・著作

  
  

  調査・分析 

 

  
  

  講義・セミナー


  
  

 

 

  

 

 CAPA日本総代理店

 

 

  航空関連資料翻訳

 

 

 

 その他、航空に関すること

 


世界の航空及びツーリズム最新ニュース

 最新ニュースはこちらからご覧

 頂けます。

 

■7月21日

 

DOT tentatively approves Norwegian UK air permit

     好評発売中!

日本のオンライン旅行市場調査
       第3版      

 

ニュージーランド航空 - A Fantastical Journey of New Zealand - New Zealand flights - Where we fly - Plan