掲載記事検索


JAMRレポート

■8月1日 NEW!

 

 

ANA/JAL 2018年度第一四半期の決算について

  

 

この度発表されたANAJALの連結決算数値を簡単に比較しました。

■8月1日     NEW!  シリーズ第二回

 

北米のLCC3社概観(2)

 

■7月28日 NEW! シリーズ第一回

 

北米のLCC3社概観(1

 

 

北米のLCC3SouthwestJetBlueWestJetについて概観しました。

2回に分けてお届けします。

 

■7月19日 

 

中堅4社の17年度決算を概観する

 

 国内の中堅航空会社4社(スカイマーク、Air Do、ソラシド、スターフライヤー)の2017年度決算を概観※しました。比較にあたっては規模や事業構造の類似性から、スカイマークと他の中堅3社に区分して表しています。

 

 

■7月8日 シリーズ第三回

 

      欧州の2大LCC  

 RyanairとeasyJetを概観する(3)

 

■7月5日 シリーズ第二回

 

      欧州の2大LCC 

                  RyanaireasyJetを概観する(2) 

 

                ■7月2日 シリーズ第一回

 

                                           欧州の2大LCC

                 RyanaireasyJetを概観する(1)

 

欧州の低価格市場を席捲している2大LCCRyanaireasyJetを概観しました。

3回に分けてお届けします。

 

■7月1日

 

PeachVanilla17年度決算を概観する

 

この都度発表されたLCCPeach AviationVanilla Air2017年度決算について、過去5年間の推移も交えながら概観した。

■6月26日/6月30日一部修正 

 

日本の LCC を概観する(1)

 

日本の LCC を概観する(2)

 

 

 

日本の LCC 各社と SKY について概観した。公表されている財務データや統計データが乏しいため、

入手データを手がかりに加工も加えた概算値を多く含んでいる事をご了承ください。

JAMRコラム

■8月10日 NEW! 

 

 

悩める巨人ボーイング ~新型旅客機B797を開発すべきか断念すべきか?~

 

  ©エアバス社               主席研究員 橋本安男 

 

 

■6月26日 

 

 

航空機に関する技術トピックス

   大きく変貌する民間航空機 製造業界(1)

 

        大きく変貌する民間航空機 製造業界(2)        

        

                   主席研究員 稲垣秀夫

■6月23日

 

         パイロット不足は安全に影響を与えるか?

 

          主席研究員 風間秀樹

 

6月21日 

 

BJ「航空業界の“眺め”」 第18回

航空機に関する技術トピックス 

 

        777Xの折り畳み翼がFAAの認可を受けた

         主席研究員 稲垣秀夫

この原稿は、ビジネスジャーナル(7.16 http://biz-journal.jp/2018/07/post_24068.html)の下原稿となったものです。 

CAPA分析特別号

■8月2日 NEW!

 

 

中国の一帯一路計画と航空業界

 


05-Jun-2018

CAPA分析 最新HEADLINES

■8月12日 NEW!

 

CAPA分析。毎週アジア太平洋を中心に、その序章部分をご紹介します。今週、アジア太平洋からは、JALの中国東方との共同事業、ニュージーランド=インドネシア間の航空市場近況、アジアのLCCの保有する広胴機の状況、タイのサムイ島線が独占路線に、シンガポール航空独特の超長距離路線用機材の納入近し、米州からはデルタの小型狭胴機の保有機戦略、カナダの航空界現状、の他、ラテンアメリカの空港、大統領選挙と航空界、ブラジル労働党とエアバスとボーイングの域内ジェットメーカー統合の関係、起業エアラインの状況などラテンアメリカについての分析が多く登場、欧州からもラテンアメリカ線の状況など、そして世界の女性パイロットの数は少なく増え方も遅いなど様々な話題をCAPAアナリストが分析して居ます。(T.A)

 

 

  1. A350-900ULR
      :シンガポール航空、唯一の顧客になる可能性あり
  2. デルタ航空
      :米国3大エアラインで唯一、100席の航空機を入手
  3. ブラジル労働党、ボーイング-エンブラエル協議を脅かす
      =ジェットブルーはエアバスへ
  4. 欧州-ラテンアメリカ間の航空界
      :エアフランス- KLMが最大の運航会社
  5. JAL -中国東方、近距離共同事業を計画
      =協力へ小さな一歩
  6. バンコク-サムイ線
      :東南アジアで最大の独占航空路線
  7. アジアのLCC広胴機保有機群
      :エアアジアⅩ、規模で3倍増を計画
  8. 女性エアラインパイロット
      =僅かな比率、遅々とした拡大
  9. ラテンアメリカ
      :主導的エアライン、新規立ち上げ組そして市場環境
  10. ルフトハンザ&SAPアビエーション
      =起業家たちにブロックチェーンの課題解決を求める
  11. ニュージーランド-インドネシア間航空市場
      =エミレーツが急速成長を後押し
  12. ラテンアメリカ航空界
      =選挙が不確実性の暗雲を
    生む07-Aug-2018
  13. カナダの航空界
      =エアカナダとウエストジェット、FSCとLCCの境界線をぼやかす
  14. ラテンアメリカの空港投資
      =格差は縮まる

 

■8月5日 

 

  1. 航空機サービス:エアバスとボーイング、嗅ぎまわる
      =7兆米ドルの市場を
  2. エアラインの技術的機能停止
      =弱いシステム、顧客の反応
  3. 欧州の低コスト長距離エアライン
      =自らを立ち上げる
  4. JAL、787航空機で決断
      =長距離LCCのために

 

フォーカスライトJapan       海外事情

 ■7月31日 NEW!

 

 最新の海外事情は こちらから 

 

 

■2018年4月2日 お知らせ         

 

TD勉強会のサイトをリニューワルしました

e-tdb-world.wixsite.com/index  をご覧ください。 

このサイトに掲載した「海外事情」のニュースの全てを閲覧することができます

 

      閲覧には、以下の手順により会員登録が必要です。

            ステップ 1) 「お問い合わせ」ページより、会員情報を登録

            ステップ 2) 「ログイン/会員登録」→「新規登録」より、

                                Wixアカウント(メルアドと任意のパスワード)を登録

 


        好評発売中!

 

フォーカスライトJapanは、2015年度の日本のオンライン旅行市場(旅行商品のオンライン販売)の規模・トレンド・特徴を調査し、このたび「日本のオンライン旅行市場調査 第3版」を出版しました。

 

BookWay書店 

https://bookway.jp/bookway/

      にてオンライン販売をしています。

 

発刊日 2016年11月


旅の写真カフェ

尾瀬の木道 (2018年7月)

尾瀬の木道 (2018年7月)

尾瀬ヶ原 (2018年7月)


ニッコウキズゲ (20187月)

カキツバタ (20187月)

サギズゲ (20187月)


業務内容

 
 

  執筆・著作

  
  

  調査・分析 

 

  
  

  講義・セミナー


  
  

 

 

  

 

 CAPA日本総代理店

 

 

  航空関連資料翻訳

 

 

 

 その他、航空に関すること

 


Meet KLM Care-E