旅物語 第19回「上高地」(2017年6月)

2017年7月1日

 

(写真・文、 光岡主席研究員)

 

大正池と北アルプス(穂高連峰)

 

 大正4年、焼岳の噴火で、梓川が堰き止められて出来た“大正池”は、その後の土砂の流入で、現在の大きさは当初の半分、立ち枯れの木も減りました。

 

 でも、目を見張るほど、絶景です。

上高地の新緑

焼岳と大正池

ウエストン碑

梓川

 

 久しぶりに「上高地」を訪れました。梅雨の合間の快晴、ラッキーでした。


 清々しい初夏の新緑の写真をお楽しみください。

 

新緑に映える湖水と立ち枯れの木

上高地の新緑

大正池と穂高連峰

梓川と新緑

河童橋


TD(旅行流通)勉強会

旅行流通に関する世界のニュース

 

■2月16日

この号では、航空流通とホテル流通の面白いニュースがありました。 

 

2030年の航空会社流通 Part 1」は、少々長い読みものですが、Part 1なので、”2030年の予測としながらも、現在の航空会社の流通をわかりやすく解説しています。部分部分には、旅行業界全般にも共通した流通の問題が発見されます。Part 2以降は、次号に掲載します。