シリーズ:日本の乗員問題を考える  

 

今日から連続4日間、 シリーズ 「日本の乗員問題を考える」 を全4回に分け掲載します。

 

 

その1 日本のパイロット不足への対策はあるのか? 

その2 パイロットの適正な賃金とは?

その3 日本人パイロットの養成を拡大せよ

その4 パイロットを締め付ける?航空身体検査 

 

 

JAMRレポート   8月12日

 

その1 日本のパイロット不足への対策はあるのか?

 

 

シリーズ 日本の乗員問題を考える  その1
1シリーズ.pdf
PDFファイル 215.8 KB

JAMRレポート   8月13日

 

その2 パイロットの適正な賃金とは?

 

 

日本の乗員問題を考える その2.
2シリーズ.pdf
PDFファイル 230.7 KB

JAMRレポート   8月14日

 

その3 日本人パイロットの養成を拡大せよ

 

 

日本の乗員問題を考える その3
3シリーズ.pdf
PDFファイル 227.3 KB

JAMRレポート   8月15日

 

その4 パイロットを締め付ける?航空身体検査

 

 

日本の乗員問題を考える その4
4シリーズ.pdf
PDFファイル 226.1 KB

TD(旅行流通)勉強会

旅行流通に関する世界のニュース

 

■2月16日

この号では、航空流通とホテル流通の面白いニュースがありました。 

 

2030年の航空会社流通 Part 1」は、少々長い読みものですが、Part 1なので、”2030年の予測としながらも、現在の航空会社の流通をわかりやすく解説しています。部分部分には、旅行業界全般にも共通した流通の問題が発見されます。Part 2以降は、次号に掲載します。