旅の写真カフェ

 

『この度、ホームページの中に、「旅の写真カフェ」欄を開店しました。 これは、研究員たちが、国内や海外を旅行した際に撮った写真と随筆を掲載しています。 ホームページ閲覧のついでに、ちょっと一息休憩、旅の写真と小文を楽しんで頂ければ幸いです。』

 

「お休みしていました「旅の写真カフェ」を再開いたします。また、旅の写真をご愛顧ください」

[京都ミステリースポット]  バックナンバーの一覧を表示します

7月1日 NEW!

 

京都ミステリースポット 第29回 「今宮神社とあぶり餅」(2019年 5月)

 

京都観光で人気の神社ではありませんが、「今宮神社」は大徳寺の北側・紫野にあり、平安の昔から連綿と伝わる京都人の普段着の暮らしと伝統・信仰を今に伝える古社です。

[全国一の宮]  バックナンバーの一覧を表示します

6月1日

 

全国一宮 第27回 「備前国一宮 吉備津彦神社」 (2019年 3月)

 

備前一宮「吉備津彦神社」は、歌枕でも有名な神体山“吉備の中山”の北東麓に鎮座し、祭神は、“吉備の中山”の西麓に鎮座する備中一宮「吉備津神社」と同じ「大吉備津彦命(オオキビツヒコノミコト)」を祀ります。

[国内・海外旅物語]  バックナンバーの一覧を表示します

4月1日

 

旅物語 第25回 「国東半島 臼杵石仏(磨崖仏)」 201812月)

 

大分県は不思議な所です。古代史の中心地、ヤマト・出雲・北九州から離れた地に、「伊勢神宮」に次ぐ高い格の「宇佐神宮」があったり、日本では類を見ない壮麗な石仏群が、仏教の中心地、奈良・京都・鎌倉とは程遠い国東半島の臼杵に忽然と姿を残しているからです。

海外事情

毎日、外国の旅行流通ニュースを読んでいると、トラベルテックの急速な変化 に驚かせられると同時に、それが達成する能力や機能のレベルの高さにワクワ クする高揚感を禁じ得ない。 OTA の市場における勢力が勢いを増し始めた 2010 年頃に、伝統的オフライン の旅行会社は無くなってしまうと喧伝されたが、それから20 年近くたった今で もそうなっていない。TTA のヒューマンタッチのサービスは、オンライン専業 のOTA には真似られないというのがその理由だ。しかし近のトラベルテック の凄まじい進化と発展を見ると、この理由は根拠を失いつつあるようだ。旅行 ではパーソナルなエクスペリエンスを提供できた者が勝利者となる。AI(人工 知能)を駆使してビッグデータを分析すれば、パーソナルなエクスペリエンス の提供が可能なると想像するのは間違いではないかもしれない。 すでに、「もの」の世界で Amazon がこれを実現して大きな成功を収めている。 「こと」の世界でも同じようなことが起きるだろう。事実、旅行者のポケット に収まる24/7のパーソナルアシスタントが実用化し始めている。こんなことを、 「12. ホスピタリティー教祖Dave Berks とのQ&A」を読んで考えた。(編集人)