航空用語事典 英語 [E]

E/D CARD 【一般】
(出入国カード) Embarkation/Disembarkation Card:出入国カード。日本人の外国における出入国については、一部を除いて提出が求められる。記載する内容については氏名、年齢、男女の別、国籍、パスポート番号の他、職業や訪問国での滞在先など。書類は入国時のイミグレーションで配られるが、到着便の機内で入手できることも多い。
EastarJet 【航空会社】
(イースタージェット) IATA航空会社コード: ZE, 韓国, LCC, , 第1ハブ:済州島, 2015末供給席数世界ランク:>100位。 同アジア太平洋地域ランク:95位。
easyJet 【航空会社】
(イージージェット) IATA航空会社コード: U2, 英国, LCC, , 第1ハブ:ロンドン, 2015末供給席数世界ランク:12位。
economy class 【客室】
(エコノミークラス) 航空便の座席クラスの一つ。最も安い運賃レベルのクラス(類)ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス。
economy class syndrome  【客室】
(エコノミークラス症候群) 長時間動かぬ姿勢のまま座席にすわり、膝裏のうっ血で血栓ができる症状。適度のマッサージ、運動、歩行で予防する。
Edward L. Logan International Airport 【空港名】
(エドワード・L ローガン国際空港) (地域:北アメリカ, 国:米国), 都市名:Boston(ボストン)。東海岸北部の都市。IATA City Code:BOS, IATA Airport Code:BOS。出発便総座席数の世界順位(2016.4):55位。東京からの大圏距離:10740km。
EgyptAir 【航空会社】
(エジプト航空) IATA航空会社コード: MS, エジプト, FSC, スターアライアンス, 第1ハブ:カイロ, 2015末供給席数世界ランク:77位。
EI 【航空会社コード】
 
エアリンガス(Aer Lingus)のIATA航空会社コード, ポルトガル, FSC, , 第1ハブ:ダブリン, 2015末供給席数世界ランク:94位。
EK 【航空会社コード】
 
エミレーツ航空(Emirates Airline)のIATA航空会社コード, アラブ首長国連邦, FSC, , 第1ハブ:ドバイ, 2015末供給席数世界ランク:10位。
El Dorado International Airport 【空港名】
(エル・ドラド国際空港) (地域:南アメリカ, 国:コロンビア), 都市名:Bogota(ボゴダ)。首都。標高2500m余。IATA City Code:BOG, IATA Airport Code:BOG。出発便総座席数の世界順位(2016.4):61位。東京からの大圏距離:14230km。
El Nouzha Airport 【空港名】
(エルノーザ国際空港) (地域:アフリカ, 国:エジプト), 都市名:Alexandria(アレキサンドリア)。北部地中海に面したナイル河口の都市。IATA City Code:ALY, IATA Airport Code:ALY。出発便総座席数の世界順位(2016.4):201位以下。東京からの大圏距離:9550km。
Eleftherios Venizelos Airport 【空港名】
(エレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港) (地域:欧州, 国:ギリシャ), 都市名:Athens(アテネ)。首都。観光都市。IATA City Code:ATH, IATA Airport Code:ATH。出発便総座席数の世界順位(2016.4):92位。東京からの大圏距離:9420km。
ELT 【技術略語】
 
emergency locator transmitter:航空機用救命無線機。航空機が海上で遭難したときに遭難した位置情報を自動的に発信する装置。
emargency system 【客室】
(非常用装置) 緊急時に使用するための航空機の装置。たとえば、客室内には客室ドアの動力駆動装置、非常用機外退避誘導のための電気信号装置などがある。
Embraer 【一般】
(エンブラエル) リージョナルジェット、ターボプロップ、ビジネスジェットの製造メーカー。リージョナルジェットの分野では三菱航空機が販売を始めるまで、カナダのボンバルディアとシェアを2分している。ブラジルサンパウロ州に主要工場がある。
emergency  【技術】
(エマージェンシー) 緊急
emergency evacuation 【一般】
(緊急脱出) 航空機事故で非常スライドを使うなどして急いで機内から脱出し、機体から離れること。乗客の機体火災による被災を予防することが目的。規定によれば90秒以内に脱出する必要がある。
emergency exit 【客室】
(非常口) 緊急の際に脱出する脱出口。emergency exit signは非常口を案内するための脱出灯。電気が失われた暗闇で明かりが灯る。
emergency landing 【技術】
(緊急着陸) 航空機が通常の状態にないため、機長が航空管制に宣言し、急ぎいずれかの空港に着陸を行うこと。航空機の故障、残燃料の不足など航空機の飛行のトラブルだけではなく、機内における急病人の発生など人に関わるトラブルもある。
emergency locator unit 【技術】
(航空機用救命無線機) ELT参照
Emirates Airline 【航空会社】
(エミレーツ航空) IATA航空会社コード: EK, アラブ首長国連邦, FSC, , 第1ハブ:ドバイ, 2015末供給席数世界ランク:10位。
empty weight 【技術】
(空虚重量) 自重。飛行機が(燃料およびペイロードを搭載前の)空の時の重さをいう。航空機の基本設計重量の一つ。
engine 【技術】
(エンジン) パワープラント。内部で燃料を燃やし、その熱を利用して航空機を動かすため動力を生み出す内燃機関。航空機には必ず装備される装置。ジェットエンジン
engine thrust rating 【技術】
(エンジン出力定格) (航空機のジェット)エンジンを運転するために予め決めてある出力基準。①take off rating:最大の出力。最大運転時間を5分に制限。離陸時に使用。②max continuous rating:最大連続出力。最大出力の9割程度。クライミングにこの定格値を使用することが多い。③maximum cruise rating:最大巡航出力。最大出力の8割程度。巡航時のエンジン出力に使用する。④idle:いわゆるアイドリング。
engineer 【技術】
(整備士) 航空機を維持管理するスタッフ。整備員の中で航空機の耐空性を確認する法的な免許を有する者。日本ではengineerはバックオフィスの技術スタッフを指す。
enroute 【技術】
(エンルート) 航空路上の
entering service 【一般】
(就航) 新たな機種、航空機が事業に投入されたり、もしくは新たに事業を開始した路線に航空機が運航を始めたりする際の航空機の初めての定期路線の運航。
entrance door 【客室】
(搭乗口) 乗客が乗機するためのドア。機体の左側のドアを乗客の乗降に使用し、右側のドアはケータリングや機内クリーニングのために使用する。日常的な使用目的は左右で異なるが、非常時の緊急脱出は左右いずれか安全な方を優先して使用するため、左右のドアは対称な位置にあり、同じ規格のものとなっている。
Epidemic prevention management 【一般】
(防疫管理) 海外からの伝染病侵入を防ぐための管理
equipment 【技術】
(イクイップメント) 装備、装置
equipment (A) 【一般】
(器材) 航空業界では空港で使用する地上器材のこと。「機材」は航空機を意味する。
equipment (B) 【一般】
(設備) 機械装置類。一般に決められた土地に据え付ける必要がなく移動が可能なものを指す。航空機では機体システムの装置類のことをいう。(類)施設
ERJ 【航空機】
(エンブライアル リージョナルジェット) (旅客機名) 製造メーカー:エンブライアル。ブラジルの航空機メーカーが製造するリージョナルジェット。CRJ(カナダ)と人気を2分する。販売ではEシリーズとしているが、各国の官庁ではERJ名称を使っている。リージョナルジェット。リージョナル路線。就航:2001年。座席数(モノクラス):72~124席。航続距離:2778~4445km。派生型(現在):E170、E175、E190、E195 
ESB 【空港コード】
 
(地域:中東, 国:トルコ, 都市名:アンカラ)空港名:アンカラ・エセンボガ空港(Esenboga Airport)の空港コード。中西部。首都。「Esenboga Airport」参照。
Esenboga Airport 【空港名】
(アンカラ・エセンボガ空港) (地域:中東, 国:トルコ), 都市名:Ankara(アンカラ)。中西部。首都。IATA City Code:ANK, IATA Airport Code:ESB。出発便総座席数の世界順位(2016.4):166位。東京からの大圏距離:8710km。
estimated time arrival 【一般】
(予定到達時刻) ETA。飛行プラン上の到着時刻。(類)ATA
estimated time departure 【一般】
(予定出発時刻) ETD。飛行プラン上の出発時刻。(類)ATD
ET 【航空会社コード】
 
エチオピア航空(Ethiopian Airlines)のIATA航空会社コード, エチオピア, FSC, スターアライアンス, 第1ハブ:アジスアベバ, 2015末供給席数世界ランク:91位。
ETA 【一般略語】
 
Estimated Time Arrival。到着予定時刻。(類)ATA
ETD 【一般略語】
 
Estimated Time Departure。出発予定時刻。(類)ATD
Ethiopian Airlines 【航空会社】
(エチオピア航空) IATA航空会社コード: ET, エチオピア, FSC, スターアライアンス, 第1ハブ:アジスアベバ, 2015末供給席数世界ランク:91位。 同アジア太平洋地域ランク:
Etihad Airways 【航空会社】
(エティハド航空) IATA航空会社コード: EY, アラブ首長国連邦, FSC, , 第1ハブ:ドバイ, 2015末供給席数世界ランク:57位。
EVA Air 【航空会社】
(長栄航空) IATA航空会社コード: BR, 台湾, FSC, スターアライアンス, 第1ハブ:台北, 2015末供給席数世界ランク:89位。 同アジア太平洋地域ランク:40位。
event risk 【一般】
(イベントリスク) 航空会社の経営を急速に悪化させる外的要因。戦争、テロ、疫病、経済ショックなど。こういった事件が起こる度に、急激に集客が悪くなり収支が悪化する。内容により低迷する期間の長短は異なるが、時間とともに需要は元に復する。
Everett 【技術】
(エバレット) ボーイング社の主力工場の一つ。シアトル市の北方にあり、ボーイングの大型機の組み立て工場がある。ボーイング社の工場施設はシアトルに集中しているが、本社はシカゴにある。
EWR 【空港コード】
 
(地域:北アメリカ, 国:米国, 都市名:ニューヨーク)空港名:ニューアーク・リバティー国際空港(Newark Liberty International Airport)の空港コード。(複数空港都市)3主要空港の一つ。「Newark Liberty International Airport」参照。
expanding of routes 【一般】
(路線拡大) 路線を増やすこと。
expenditure 【経営】
(費用) 営業のために使ったお金。
EY 【航空会社コード】
 
エティハド航空(Etihad Airways)のIATA航空会社コード, アラブ首長国連邦, FSC, , 第1ハブ:ドバイ, 2015末供給席数世界ランク:57位。
EY class 【一般】
(EYクラス) エコノミー クラス(Economy Class)のこと Yクラスと書くことが多い。
EZE 【空港コード】
 
(地域:南アメリカ, 国:アルゼンチン, 都市名:ブエノスアイレス)空港名:ミニストロ・ピスタリーニ国際空港(Ministro Pistarini International Airport)の空港コード。東部海岸部に位置する首都。ウルグアイとの国境に接する。「Ministro Pistarini International Airport」参照。

 

Copyright©2016 H.Inagaki of JAMR All Rights Reserved.

 

世界の航空及びツーリズム最新ニュース

 最新ニュースはこちらからご覧

 頂けます。

 

 

     好評発売中!

日本のオンライン旅行市場調査
       第3版      

 

旅の写真カフェ

 

・12月11日 NEW!

 

2017年 京都の紅葉」

 

A Very Merry Mistake #MirryChristmus #AirNZXmas

Airbus A380 & Boeing 777 Formation Flight with Al Fursan | Dubai Airshow 2017 | Emirates Airline

KLM – It’s not just the blue…