気になる情報アーカイブス 2013年12月

■12月28日

 

  • 政府、独立行政法人改革に関する基本方針、航空大学校の位置付けなど明記
  • 国交省、乗員政策等検討合同小委員会、パイロット2030 年問題など検討開始
  • 新関空㈱、大阪国際空港ターミナル、完全子会社化へ
  • スターフライヤー、希望退職者、募集期間を延長、目標人数に達せず
  • スターフライヤー、11月、利用実績、福岡-関空線L/50.8
  • キャセイパシフィック、関空―香港線を増便、毎日5便体制へ
  • 松山空港、駐車場拡充、LCC就航で利用者急増
  • 仁川国際空港公社、フィリピン国家空港開発マスタープラン事業者に選定
  • エミレーツ航空、A380、ロンドン第2空港―ガトウィック空港に投入
2013年12月28日 記事詳細
news20131228.pdf
PDFファイル 232.7 KB

■12月27日

 

  • 関空、LCC専用第3ターミナル、受け入れ人数倍増800万人へ、2016年度完成を目指す
  • PEACHLCC)、4-11月、平均搭乗率84%、前年同期比より6ポイント増加
  • 春秋航空、5年間で機体20機、投資会社も発表
  • 全日空、パイロット乗務60時間体制へ 労組と最終調整
  • HAC、実質3600万円の黒字、2013年9月中間決算
  • 全日空、青森―伊丹線、青森―新千歳線、2014年上期に開設
  • ユナイテッド航空、新潟―グアム線、4-7月運休
  • 成田空港、11月、国際線利用者数、前年比6%増
  • タイガー・エアウェイズ(LCC)、クラーク―成田線就航を計画
  • 韓国、民間航空機登録数623機、昨年より5.6%増加
  • 竹中工務店、チャンギ空港、新ターミナル建設受注
2013年12月27日 記事詳細
news20131227.pdf
PDFファイル 348.2 KB

■12月26日

 

  • 全日空、USエアウェイズとのマイル提携、330日で終了
  • 全日空、2014年度、既卒入社、客室乗務員を募集
  • 那覇空港、第2滑走路予算330億円、継続予算も確約
  • 成田空港、LCC専用ターミナル整備予算29億円
  • 中国東方航空、熊本―上海線就航で最終調整
  • 全日空、青森―伊丹、青森―新千歳線就航を検討
  • 訪韓中国人、400万人突破、前年同期比53.4%増、日本人観光客上回る見通し
  • 仁川空港、年間利用者数4000万人突破
  • 米国大手5社、機内での通話禁止方針変わらず
  • チャンギ空港、自動化搭乗口、試験導入、利用者の反応も良好、3秒で通過可能
  • JR西日本、LCC対策、新大阪―博多間、30歳未満「若トク早特きっぷ」発売
  • JR四国、LCC就航で愛媛管内の収入が減少、年間5000万―6000万減収見込み
2013年12月26日 記事詳細
news20131226.pdf
PDFファイル 289.9 KB

■12月25日

 

  • ANA、貨物事業会社「株式会社ANA Cargo」、新規路線拡大
  • 中華航空、富山―台北定期便、3月下旬増便、週5便へ
  • FDA8号機はティーグリーンに決定
  • ベトナム、交通運輸省、出張時にLCC利用、今年第4四半期5億ドンの経費削減
  • 中国、民間航空参入を規制緩和、各種投資の参入も許可
  • 中国、2013年、旅客輸送量35400万人と予想
2013年12月25日 記事詳細
news20131225.pdf
PDFファイル 160.2 KB

■12月24日

 

  • ティーウェイ航空(LCC)、新千歳―仁川線就航、L/F75%目指す
  • ホンダジェット、FAAより型式検査承認
  • 山形県・日航、路線収支共有制度を導入、全国初
  • 日航、福島空港からチャーター便、撤退以来初めて、JAL東北応援プロジェクトの一環
  • JTA、那覇―台北、双方向チャーター便を4往復、春節時に
  • エアアジアX(LCC)2016年―欧州線を再開、米国線就航も計画
  • 東南アジアLCC、機内ネットサービスを強化
2013年12月24日 記事詳細
news20131224.pdf
PDFファイル 167.9 KB

■12月23日

 

  • バニラ・エア(LCC)、目標搭乗率80%、付帯収入2割を目標、旅行会社と協力して知名度向上
  • 新千歳空港、2013年利用者数1870万人、過去2番目―羽田線ビジネス客堅調、国際線利用増
  • JTB2014年旅行動向見通し、海外旅行者数、2013年比2.1%増へ
  • エアアジア(LCC)、減益でボーナスを減額
  • エアアジア(LCC)トニー・フェルナンデスCEO、「新しいエアアジア・ジャパンのパートナーを見つけた」 とツイート
  • ジェットエアウェイズ、成田―バンコク間、日本発アウトバウンド需要取り込みへ

 

2013年12月23日 記事詳細
news20131223.pdf
PDFファイル 695.0 KB

■12月21日

 

  • JNTO2013年、訪日外国人客数、1000万人突破
  • バニラ・エア(LCC)運航開始、成田―那覇・台北へ就航
  • バニラ・エア(LCC)、石井社長、台湾線は5割が外国人、訪日外国人取り込みで経営基盤を強化へ
  • スカイマーク、米子空港に就航、初の中国地方路線に参入
  • AIRDO、新千歳―羽田線、就航15周年
  • AIRDO中期経営戦略「北海道をもっと身近にする No.1エアライン」へ
  • ティーウェイ航空(LCC)、佐賀―ソウル線就航、搭乗率80-85%を目指す
  • 大韓航空、岡山―仁川線、減便の週3便を週7便へ復便
  • チャイナエア、高松―台北線、来年3月末に増便を計画
  • 航空大機墜落事故、法令に反し雲に進入安全委が報告書、航空大・国交相に指導監督を勧告
  • 春秋航空(LCC)、中台路線で高い搭乗率
  • タイ国際空港社長辞任
  • キャセイ航空、ボーイング777-9x、21機購入
2013年12月21日 記事詳細
news20131221.pdf
PDFファイル 788.4 KB

■12月20日

 

  • 国交省、外国航空会社、日本乗り入れ要件、ICAOSSCを明文化
  • 全日空、国内線運賃値上げ、燃油費の高騰を価格に転嫁、7億円の増収を見込む
  • 全日空、ガルーダ・インドネシア航空、包括提携を締結、羽田―ジャカルタ線/共に新規開設
  • バニラ・エア(LCC)、機内で京成スカイライナー券を割引販売
  • セントレア、2009年完成バスラウンジ、来年初の利用を想定
  • 秋田空港、11月空港利用状況、利用者、前年同月比6.9%増
  • 山口宇部空港、年明けに初の国際線チャーター便
  • 四国、7-9月国内線利用者数、前年同期比10%増、LCC就航が奏効
  • セントレア、11月利用状況、国際線、前年比5%増
  • 済州航空(LCC)、日本路線、搭乗者数200万人突破、記念セール
  • 成田と都内を最短で結ぶ「新型スカイライナー」、利用者1000万人突破
  • 那覇空港、第2滑走路建設、来年2月中旬着工の見通し
  • 八重山観光、入域観光者数、前年同期比32.5%増、81万人超、新石垣空港開港効果
  • エアアジアⅩ(LCC)、エアバスA330型、25機発注
  • 中国東方航空、傘下の中国聨合航空をLCCヘリブランド
  • デルタ航空、機内での音声通話は認めず、顧客と従業員に正しい選択
2013年12月20日 記事詳細
news20131220.pdf
PDFファイル 1.1 MB

■12月19日

 

  • スターフライヤー、福岡-関空線運休を発表、福岡-中部線を新設、経営合理化一環
  • 吉祥航空(LCC)、那覇―上海線開設、来年131日から週4便
  • 全日空、羽田―ミュンヘン線新設、羽田から欧州主要3路線へ運航
  • ルフトハンザドイツ航空、羽田―フランクフルト線、ミュンヘン線開設、ANAとのJV強化
  • ANAHD、本社オフィスフロア―半分に縮小、賃料100億円削減
  • 佐賀空港、国際線ターミナルビルオープン
2013年12月19日 記事詳細
news20131219.pdf
PDFファイル 639.5 KB

■12月18日

 

  • 国交省、春秋航空日本(LCC)、航空運送事業を許可、来年5月末から運航開始
  • 日本とASEAN間で単一の「地域航空協定」の締結を検討
  • スターフライヤー、福岡―関空線2月運休、福岡―中部線開設を計画
  • 静岡県、静岡空港、運用時間2時間延長を提案
  • 米子空港、カウンター施設改修工事終了、20日のスカイマーク就航に合わせて
  • 中国南方航空、新千歳-広州線開設、128日から週4便
  • 航空6社、沖縄関連路線、11月搭乗実績、旅客者数前年同月比1.8%増
  • スカイチーム、ガルーダ・インドネシア航空、来年35日加盟
2013年12月18日 記事詳細
news20131218.pdf
PDFファイル 510.2 KB

■12月17日

 

  • 中華航空とタイガーエアー(LCC)、台湾で新LCC「台湾虎航」設立
  • スクート(LCC)とノックエア(LCC)、新LCCNokScoot」設立、拠点はドンムアン空港
  • 田村航空局長、羽田国際線増枠、制約あるなかギリギリの判断
  • 全日空、国内線搭乗ゲート、誤搭乗防止ドア配備、年間4億円のコスト削減
  • ホテルオークラ、タイ国際航空とマイレージ提携、急増するタイ人観光客宿泊呼び込み
  • HIS、10月期決算、経常利益過去最高、運輸事業、来年8月以降-3国チャーターを検討
  • エバー航空、ビジネスジェット事業に参入
  • インド航空業界、LCCが旅客輸送力を拡大
  • スターアライアンスとエアインディア、加盟に向けたプロセスを再開
2013年12月17日 記事詳細
news20131217.pdf
PDFファイル 534.2 KB

■12月16日

 

  • 北海道、2013年度、外国人観光客数、100万人超見通し
  • 道、新千歳空港、深夜早朝時間帯枠、30枠へ拡大を提示
  • タイ国際航空、熊本―バンコクへ初のチャーター便
  • エアアジア(LCC)、韓国に子会社設立を計画
2013年12月16日 記事詳細
news20131216.pdf
PDFファイル 442.7 KB

12月14日

 

  • 成田、関西、中部空港、「旅客サービス施設使用料」値上げ、消費増税に伴い
  • スカイマーク、旭川線撤退、搭乗率低迷
  • ジェットスター・ジャパン(LCC)、「フライ&クルーズ」、九州旅行を販売
  • 吉祥航空(LCC)、中国当局へ上海-福岡、上海―関空線申請
  • 春秋航空(LCC)、中国当局へ関空―上海線申請
  • バニラエア(LCC)、初就目前、チェックイン・搭乗口業務再確認
  • PEACHLCC)、仙台―関空、7-9月、搭乗率90.9%、幅広い需要
  • AIR DO、11月輸送実績、旅客数、前年同月比25.7%増、L/F70.5
  • ORC、来年2月から、長崎―壱岐線値上げ、年間で400万円の増収
  • ヤクーツク航空、新潟―ハバロフスク,ウラジオストクチャータ便、来年7-9月で38便設定

 

■12月13日

 

  • 全日空、沖縄空港、航空機整備基地に入居、15年度開始運用開始
  • 新関空、伊丹空港、旅客ターミナルビル改修計画、駐機場方式をフィンガー方式に変更
  • 新関空安藤社長、LCC専用ターミナル、アジアのLCCを積極誘致
  • 韓国国土交通省、民間航空機、中国への飛行計画提出を容認
  • 中国当局、大気汚染で計器着陸の資格義務化
  • サモア航空、「体重による航空運賃制度」成功、新機材も購入
  • IATA、2014年航空業界業績、過去最高を予想
  • エア・カナダ、ボーイング737Maxを61機購入
  • 日航、バンコク・エアウェイズとの共同運航便でミャンマー乗り入れ検討
2013年12月13日 記事詳細
news20131213.pdf
PDFファイル 767.4 KB

■12月12日

 

  • JNTO11月までの累計訪日外客数950万人、初の1,000万人達成目前
  • 政府、沖縄税制改正見直し、航空燃料税の軽減措置拡充
  • スカイマーク、A330での経営戦略、新機材・クオリティの高い座席で安い運賃を提供

  • 全日空、那覇空港ハブとした国際貨物事業推進、那覇―青島線11日就航
  • 航空4社、新千歳―羽田線、11月搭乗実績、前年同月比8.4%増、平均搭乗率748
  • 丘珠空港、FDA小型ジェットチャーター、プロペラ機騒音上回る、国の基準は超えず
  • FDA、鈴木社長、松本-福岡線、夏季の12往復化「来夏は難しい」
  • FDA、静岡空港発着―新規路線就航を断念、空港運用時間がネック
  • スカイマーク、11月旅客輸送実績、搭乗者数、前年同月比3.6%減、L/F66.3%
  • 静岡空港、11月利用状況、ソウル線利用者、前年同月比33.3%
  • ジェットスター(LCC)、成田ーメルボルン線就航、来年429日、週4便
  • ジェットスター(LCC)、成田―マニラ経由の豪ダーウィン線運休
  • エールフランス、羽田―パリ線就航、2014年夏から12便、成田線は減便
  • 全日空、パイロット訓練にMPL訓練を導入
2013年12月12日 記事詳細
news20131212.pdf
PDFファイル 955.3 KB

■12月11日

 

  • 羽田―中国線増便枠組み、来年夏季スケジュールも策定未定、中国当局の手続き進まず
  • ジェットスター・ジャパン(LCC)、成田―高松線就航、潜在需要掘り起こしに自信
  • 香港エクスプレス(LCC)、羽田・関空―香港線、平均搭乗率90%超、14年度中日本での新規路線開設を計画
  • 神戸空港、11月、搭乗者数、前年同月比6.8%
  • HAC、釧路―函館線、運航再開見直しは難しい
  • 日航、安全啓発センターを移転
  • 大韓航空、青森―仁川線、年間利用者数、3万院を割り込む見通し、搭乗率59.3
  • ボーイング787関連:ポーランド航空、ボーイング社の補償で合意
  • アメリカン航空グループ、ナスダック市場に上場、巨大ネットワークを武器に法人顧客獲得を目指す
2013年12月11日 記事詳細
news20131211.pdf
PDFファイル 1.0 MB

■12月10日

 

 

  • 「リンク」破産、資金調達できず
  • 全日空、2014年国際線夏スケジュール、羽田昼間時間帯、6路線を新・増設、成田―ロンドン線は運休
  • 国交省、羽田空港発着枠拡大議論本格化
  • 中華航空、熊本―高雄、チャーター便運航、訪台需要を探る
  • 「アメリカン航空グループ」誕生、世界最大の航空会社
  • USエアウェイズ、「ワンワールドアライアンス」に加盟表明、来年331
  • 仁川空港、第二旅客ターミナル、工期の前倒しを検討
  • 欧州航空安全庁、航空機離発着時の電子機器使用許可
  • フィリピン航空、成田線大幅増便、マニラ線3 便、セブ線2 便へ
  • JTA、11月輸送実績、利用者数、前年同月比5.9%減、利用率73.3%
2013年12月10日 記事詳細
news20131210.pdf
PDFファイル 1.3 MB

■12月9日

 

  • スカイマーク、マイル導入を延期
  • ジェットスター・ジャパン(LCC)、国際線就航は5時間以内の路線、旅行会社経由販売を73まで拡大
  • 沖縄県、下地島空港存続、来年1月末に方針決定
  • 全日空、ボーイング747、里帰りフライト終了
  • バニラ・エア(LCC)、成田空港、出発は第2ターミナル
  • 韓国、防空識別圏拡大発表、民間航空機、運航制限なし
  • エア・カナダ、羽田―トロント線、昼間時間帯に就航、ボーイング787で
  • エバー航空、成田―高雄線就航、1212日からDaily運航
2013年12月9日 記事詳細
news20131209.pdf
PDFファイル 674.9 KB

■12月7日

 

  • 鳥取県知事、スカイマーク、米子新路線就航前倒し、受け入れ対応を協議
  • 政府、新関空会社、事業運営権売却を法人減税
  • ジェットスター・ジャパン(LCC)、搭乗者数300万人を突破、就航から15カ月
  • KLMオランダ航空、福岡-アムステルダム線、増便に意欲
  • 佐賀空港、国際線ターミナル完成、18日オープン、総工費9億円
  • 新千歳空港、年間出入国者数、11月末で114万人、過去最高
  • 青森空港、今冬、高度誘導計使用できず
  • 地域機構、JAL上場益887億円、国庫納付へ
  • タイガー・エアウェイズ(LCC)、シドニーからオーストラリア国内線拡充
2013年12月7日 記事詳細
news20131207.pdf
PDFファイル 538.6 KB

■12月6日

 

  • カンタス航空、上期に最高3億豪ドル損失見通し、経営合理化案発表
  • 海南航空、北京―ボストン線、ボーイング787で来年620日就航
  • エアアジアⅩ(LCC)、第3四半期、利用者数、前年同期比32.4%増、最終利益45.9%
  • キャセイパシフィック航空、平均4.5%の賃上げ
2013年12月6日 記事詳細
news20131206.pdf
PDFファイル 453.5 KB

■12月5日

 

  • スカイマーク、米子空港、羽田・那覇・札幌新路線就航、前倒しを検討
  • 国交省、エチオピアとの航空協議、成田発着枠週7便で合意
  • 自民税制調査会、航空機燃料税軽減、3 年間延長認める方針
  • 航空機燃料上昇、9月上旬以来の高値水準
  • 国交省、国内線上半期統計、本邦LCCシェア6.1%
  • タイ国際航空、仙台―バンコク線就航、搭乗率75%達成目標で通年運航を目指す
  • 日本政策投資銀行アンケート、アジアからの関西訪日、LCC利用希望76,7%
  • 全日空、国内線割引運賃一部値上げ
  • PEACHLCC)、2014年夏ダイヤ、国際線6路線、110便を計画
  • バニラ・エア(LCC)、台湾からの予約開始、HP11月末開設
  • 大韓航空、秋田―仁川線、利用者2万人台へ、搭乗率50%台に落ち込む予想
  • エアアジア(LCC)、インド国内就航、1月から許可見通し
  • 中国南方航空、カンタス航空、戦略協力で署名
2013年12月5日 記事詳細
news20131205.pdf
PDFファイル 773.8 KB

■12月4

 

  • スターフライヤー、10月度利用実績、国内線利用率69.7%、国際線54.9
  • 中華航空・高雄市、高雄―熊本、定期チャーター便計画
  • 岩国空港、開港から一年を前に需要予測35万人達成
  • 日航、成田―フランクフルト線、スカイスイート777を投入、来年4月から
2013年12月4日 記事詳細
news20131204.pdf
PDFファイル 474.0 KB

■12月3日

 

  • 日航植木社長、香港の航空専門誌「Orient Aviation」、2013パーソン・オブ・ザ・イヤーに選出 
  • 政府、中国の防空識別圏設定、ICAOに検討提案
  • 日航、HAC再子会社化に向け、債務超過、道と負担、年度内解消を調整
  • 三菱航空、MRJ量産に向け「量産統括室」新設
  • 高松空港、国際線3路線、世論調査―県民7割超が経済効果に肯定的
  • 春秋航空(LCC)、高松―成田線、4-10月搭乗率、67・9%と前年同期並み復調
  • 羽田―金浦線、開設10周年、年間利用者200万人を超える路線へ
  • 新関空㈱、 「伊丹空港ターミナル改修推進室」設置
  • タイ航空、A380、関空へ初の定期便
  • 全日空、2015年度入社の新卒採用ページをオープン
  • オーストリア航空、JVで企業顧客拡大、2013L/F84%、ビジネス旅客が増加
  • 中華航空、タイガーエアーと新LCC設立を計画
  • 中国―台湾、春節期間、1週間当たり828便へ増便
  • ジェットスター・ジャパン(LCC)、総搭乗者300 万人、今週中にも突破予定
  • HAC11月旅客利用実績
2013年12月3日 記事詳細
news20131203.pdf
PDFファイル 1.3 MB
2013年11月19日 記事内容
news20131119.pdf
PDFファイル 391.6 KB

海外事情

毎日、外国の旅行流通ニュースを読んでいると、トラベルテックの急速な変化 に驚かせられると同時に、それが達成する能力や機能のレベルの高さにワクワ クする高揚感を禁じ得ない。 OTA の市場における勢力が勢いを増し始めた 2010 年頃に、伝統的オフライン の旅行会社は無くなってしまうと喧伝されたが、それから20 年近くたった今で もそうなっていない。TTA のヒューマンタッチのサービスは、オンライン専業 のOTA には真似られないというのがその理由だ。しかし近のトラベルテック の凄まじい進化と発展を見ると、この理由は根拠を失いつつあるようだ。旅行 ではパーソナルなエクスペリエンスを提供できた者が勝利者となる。AI(人工 知能)を駆使してビッグデータを分析すれば、パーソナルなエクスペリエンス の提供が可能なると想像するのは間違いではないかもしれない。 すでに、「もの」の世界で Amazon がこれを実現して大きな成功を収めている。 「こと」の世界でも同じようなことが起きるだろう。事実、旅行者のポケット に収まる24/7のパーソナルアシスタントが実用化し始めている。こんなことを、 「12. ホスピタリティー教祖Dave Berks とのQ&A」を読んで考えた。(編集人)