旅物語 第18回 神戸「ルミナリエ」(2016年12月)

2017年1月1日

 

(写真・文、 光岡主席研究員)

 

 12月の初め、「第22回神戸ルミナリエ」を“旧外国人居留区”に訪れました。


 阪神・淡路大震災の犠牲者鎮魂と神戸復興再生を願った荘厳な「光の叙事詩」です。


 バロック音楽がBGMに流れ、想像よりもずっと大きく華麗なイルミナーションに魅せられました。


 多くの神戸市民や国内外からの観光客で賑わっていました。

 

右下の写真は、神戸市庁舎24階展望ロビーから見たものです。

 

2018年1月1日、
神戸市は開港150周年を迎えます。


注目した記事9.23

国際線乗客に空港で出発前コロナ検査を、IATAが利用促進案(ロイター9.23)

 

https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-airlines-iata-idJPL3N2GJ2Z1?il=0

COVID-19関連レポート 国内

マラソン講座