旅物語 第18回 神戸「ルミナリエ」(2016年12月)

2017年1月1日

 

(写真・文、 光岡主席研究員)

 

 12月の初め、「第22回神戸ルミナリエ」を“旧外国人居留区”に訪れました。


 阪神・淡路大震災の犠牲者鎮魂と神戸復興再生を願った荘厳な「光の叙事詩」です。


 バロック音楽がBGMに流れ、想像よりもずっと大きく華麗なイルミナーションに魅せられました。


 多くの神戸市民や国内外からの観光客で賑わっていました。

 

右下の写真は、神戸市庁舎24階展望ロビーから見たものです。

 

2018年1月1日、
神戸市は開港150周年を迎えます。


TD(旅行流通)勉強会

旅行流通に関する世界のニュース

 

■3月18日  

2183月1日までの主要記事をまとめた海外事情を送付します。

 

今回は、以下の通り中国関連記事が4つも有りました。 

(1)Ctrip Hotel University 

(2)Yextの中国旅行者向けアプリの追加 

(3)途家CBOインタビュー 

(4)WeChatと旅行ブランド 

 

(4)の記事以外でも、10億人以上のアクティブユーザーを持つWeChatの話題が多く登場する。 

ここでは、航空では、ANAのコンテンツがAirAsiaに次いで良く閲覧されているようです。 

中国市場をターゲットにする海外旅行ブランドは、WeChat抜きには商売できなくなるかもしれません。 

(編集人)