旅物語 国内 第10回 京都・平安神宮の節分祭(2015年 節分)

2016年1月26日

 

(写真・文、 光岡主席研究員)

 

厄鬼たち

 昨年2015年の京都の節分は、連日”雪時雨”(ゆきしぐれ)の厳しい底冷えの中でした。
 平安神宮の古式に則った「大儺之儀(だいなのぎ)」、古くは「追儺(ついな)」あるいは「鬼やらい」と言われた朝廷の祓いの行事です。
 きらびやかな鬼たち、鬼を追い払う異形の神、”四つ目の方相氏(ほうそうし)”、お供の童たち、緑の衣をまとった陰陽師、紫/緋色の衣の四位・五位の公卿や殿上人など、見るものを魅了する、おごそかで華麗な行事でした。


 

 この「大儺之儀」は朝廷の祓いの行事として、旧暦の正月の前日、大晦日・節分の日に行われていたものです。

 

 昭和49年、故猪熊京大名誉教授の時代考証の元に復元されました。

 

 

上卿・殿上人

 

 奏上の途中で、黄金の四つの目を持つ方相氏がシンシ(子供)を連れて入場、奏上後、方相氏が鉾で盾を三度打ち「鬼やらう」と大声で発声します。
 次に、上卿が北東と北西に向かって桃の弓で葦の矢を射、 殿上人が桃の杖で、北東、南東、南西、北西と四方を撃ちます。
 再度、方相氏が矛と盾を打ち鳴らし「鬼やらう」発声しながら、斎場を三度廻ります。

 

 

 次に、応天門南側に移動し、先ほどと同様、門外に向かって、方相氏は「鬼やろう」を発声、上卿は桃の弓で葦矢を射、殿上人も杖で四方を撃ち、厄鬼を払います。

 

 「桃」は祓いの力を有し、
「葦」は浄化作用を持っています。

 

 

 

上卿は桃の弓で鬼門を葦矢で射る

陰陽師

 

儀式の次第は以下です。
 
 東から、紫の衣の上卿と緋色の衣の殿上人が、西から緑の衣の陰陽師と山吹色の衣の斎郎を連れて入場、
 そして、陰陽師が独特の歩き方で中央に進み、祭文を奏上します。

 

異形の神、四つ目の方相氏

方相氏

殿上人は桃の杖で四方を撃つ


①鬼が応天門から入り、

忌竹と注連縄

 

 

 

最後に、茂山社中が扮する鬼の舞と福男による「鬼は外」の豆まきが行われます。

②朝庭を荒らし回り、


 

 

③殿堂に上がりましたが、



④福男に 豆で「鬼は外」と 追い払われました

海外事情

海外事情 120日号

 

「アメニティ」という言葉が目立った。

 

1.(TJ) シェアアメニティー増加」「2.(TJ)宿泊サイトもアメニティー強化」

 

3.(TJ) 新興ガイドツアーに1.3億円」の3 つのニュースだ。1.のニュースでは、ゴルフやビーチなどのホストの会員権のシェアリングが開始すると予測。2.では、HotelByDayが、稼働率が40%と低く、余り使われていないホテルのアメニティ(スパ・プール・キャバナ、ジム・フィットネスルーム)を販売する。

 

3.の記事は、新興企業のDomioがアメニティーそのものを専門に販売する。ここでのアメニティーは、アパートのリビングルームにおける、ミレニアルやグループ旅行者向けにアピールするアメニティー(娯楽)が販売対象となる。E2E(エンドツーエンド)の様々な旅行パーツをシームレスに繋いで、トラベルジャーニーの全てのタッチポイントで、パーソナル旅行の提案をするわけなので、当然、アメニティー販売も強化されるというわけだ。

 

 

 

今週号では、年の変わり目にあたるのか、2020年のトラベルの予想や期待の記事が多かった。「1.(TJ) シェアアメニティー増加」、「6. 2020年の旅行マーケティング進化」、「11. 2020年、エアビーの年」、「14. 2020年の空港」がそれらだ。いずれの記事も、トラベルテックのイノベーションの進化や進展に加え、新ビジネスモデルの誕生を予測している。旅行は、右肩上がりの持続的成長が約束されている数少ない産業の一つであるので、どの記事を読んでも将来の明るい展望と新たなイノベーションに期待をかけている。特に世界の人口の半分以上が集中するAPAC市場の期待は大きい。(編集人)

 

出版物のご案内

好評発売中!

 

当研究所の丹治隆主席研究員がこの度本を出版しましたのでお知らせいたします。

 

著書名 :「どこに向かう日本の翼---LCCが救世主となるのか---

 

出版:2019/09/30 晃洋書房

定価:2600円+税 

 

好評発売中!

 

日本のオンライン旅行市場調査 第4版」 

 

フォーカスライトJapan(代表 牛場春夫)が、「日本のオンライン旅行市場 第4版」(全14章、220ページ)

を発行します。これは、2012年から2年おきに発行しているシリーズの最新版で、第4版ではダイナミックに変化し続けている2017年度の日本のオンライン旅行市場の概況をレポートしたものです。 

 

総合電子書籍販売サイBookWay―ブックウェイ―(https://bookway.jp/

 ・ BookWayヤフーショップhttps://store.shopping.yahoo.co.jp/bookway/

 

定 価:

「電子書籍」販売価格13,900

「電子書籍+紙書籍」販売価格 18,500