旅物語 海外 第1回 ベトナム/ホーチミンシティ (2013年 春)

2015年5月1日

 

(写真・文、 光岡主席研究員)


ホーチミン人民委員会庁舎

ベトナム、ホーチミンを旅行しました。
ホーおじさんがどこにもいる社会主義国、他の東南アジアと一味違います。 でも、東洋のパリと言われコロニアル建築が随所に見られる素敵な街。 19世紀を感じさせる街です。

聖母マリア教会


中央郵便局・・・絶対に行きたい観光名所


 欧州の駅のような壮大なコロニアル建築、フランス政府によって、1886年に作られました。

 正面奥には大きなホーチミンの肖像画



ベトナム/ホーチミンシティ ②


ホーチミン(サイゴン) 夜景5景


市民劇場(元オペラハウス)


人民委員会庁舎


コンチネンタルホテル


(カトリーヌドヌーヴの映画「インドシナ」の舞台になった)



泊まっていたホテルの部屋(20F)からの眺め



ベトナム/ホーチミンシティ ③


 この街には殆ど信号がありません、雲霞のごとく走るオートバイの中を市民は悠然と道を渡ります。びっくりですがなかなかエキサイティングです。

 オートバイのマスクはお洒落ファッションです。多くの綺麗なマスクが売られています。

 仕事するアオザイ姿の女性、素敵です。道端や歩道で昔ながらに働く庶民の姿も素敵です。




ベトナム/ホーチミンシティ ④


 一番のお気に入りはコンデンスミルクたっぷりのベトナムコーヒー、甘党の僕ははまりました。 そしてやっぱり「フォー」も薄味がたまりません。




下2つは、泊まっていたカラベルホテルの「ハイティー」も綺麗で美味しかった、左は英国風、右がベトナム風。



ベトナム/ホーチミンシティ ⑤


 街の人たち


 街中見かけるガードマンと警察官?(もしかしたら軍人?)
 ヴィトンの前の歩道で食べ物を売るおばさん。



靴磨きの少年たち、明るかった。




ベトナム/ホーチミンシティ ⑥


 やっぱり又オートバイ


 この街の魅力はやはりオートバイです。
 皆なかっこいいい!
 シャワーが来るとお洒落なポンチョを着ます。




ベトナム/ホーチミンシティ ⑦

 

 色々


 サイゴン川ディナークルーズから見た夜景、圧倒的活気の市場。




中国人街で見つけた古いお寺と天主堂、教会では子供たちがマーチングバンドの練習をしていた、


ここでもスマホをいつも覗いている??


注目した記事7.14

豪航空3社の空港手数料、滞納額1700万$に(NNA ASIA7.14)

 

https://www.nna.jp/news/show/2068340

注目した記事7.9

 

国際協力銀、JALANAの航空機向け融資保証

Aviation Wire 7/8
https://www.aviationwire.jp/archives/206199

注目した記事7.8

 エアアジア株が売買停止に 

マレーシアのLCCエアアジア・グループの2019年決算に、監査法人が起業継続の 

疑念を指摘(7日夜)したことから、8日に株式の売買が停止となった。 

但し午後2時半には解除される予定。 

78日ロイターhttps://finance.yahoo.co.jp/news/detail/20200708-00000090-reut-bus_all

 

  

米航空10社は総額250億㌦規模の政府融資を受けるが、この都度UA5社はその主意書に署名した。 

77日ロイター 

https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-usa-airlines-idJPL4N2EE39Q 

 

LHは有料PCR検査施設を空港運営会社

と共同で開設した。3時間以内の結果

通知で139ユーロ

77Traicy https://www.traicy.com/posts/20200707174841/

 

COVID-19関連 JAMRレポート

マラソン講座