全国一宮 第6回 「三河国一の宮 砥鹿(とが)神社」(2014年 初夏)

2015年10月1日

 

(写真・文、 光岡主席研究員)


 砥鹿神社のある「三河一宮駅」は、年中、参拝客で賑あう”豊川稲荷”(豊川駅)の隣駅なのに、何と無人駅でした。
 5分ほど歩くと、厳粛で清々しさの漂う三河一宮「砥鹿神社」です。
 ここには不思議な伝承があります。「羽衣伝説」は日本各地にありますが、ここ砥鹿神社には、現在でも天皇が即位する際に羽織る「天の羽衣」を作っているという伝承です。
 砥鹿神社の祭神は国ツ神「オオナムチ」(出雲のオオクニヌシのこと)、すなわち天ツ神(天孫族・天皇家)への従属の証に今も「天の羽衣」を作る役目を負っているらしいのです。 
 神社の巫女さんはどこか妖しい雰囲気です。

三河一宮駅(無人駅)


砥鹿神社本殿

砥鹿神社茅の輪



豊川稲荷(妙嚴寺)

霊狐塚

豊川稲荷鳥居

 「豊川稲荷」は中部圏で有数の参拝客を誇る”お稲荷さん”、でも神社ではありません、600年の歴史を誇る曹洞宗の寺院妙嚴寺です、なのに、鳥居もある摩訶不思議なお寺です。
 参道は「うなぎ」「いなり寿司」で溢れ賑やかで楽しい門前町です。

豊川稲荷参道



岡崎・岡崎城

城址公園・からくり人形の舞

岡崎城

 家康の本拠地「岡崎城」は、”お堀”も残り綺麗に整備された気持ちの良い城址公園です。
 八丁味噌の発祥地にも行ってみました。
 有名なゆるキャラ「オカザえもん」のクッキーもとっても美味です。

オカザえもん

八丁味噌会社


海外事情

 

エアビーが上場を延期した「14. エアビー上場延期」。オフイスシェアの米デカコーンであるWeWorkの上場延期の直後の出来事である。918日付の日経は「事業モデルや企業統治への懸念が払拭できず、投資家からの評価が高まらなかった」と書いてある。1月には470億ドル(約5兆円)の想定時価総額を半値に落としたが投資家の懸念は払拭できなかったと言う。

 

5月に上場したカーシェアのUberの株価も何とか$40台をキープしていたが、最近では $30台前半におよそ▲25%も下がっている。3月上場のLyftの株価も冴えない。上場初値 $78は、920$4659%も値を下げた。加州ではUberの運転手のようなギグワーカーを従業員として雇用することを義務付ける法案が準備されている。この法案が施行されれば、Uberのコストは20%も増加すると言われているのだから、ここでも事業モデルそのものが懸念されてしまうことになる。エアビーの事業モデルに懸念はないのだろうか・・・。この会社は、WeWorkUberとは違って、少なくとも2017年と2018年にはEBITDA利益をちゃんと計上している。

 

5. トラベル マーケティング、ミッドファンネルへの注力必要」は、アトリビューションマーケティングが重要だと言っている。旅行流通モデルの進化と共に、新たなマーケティング手法が生まれている。そういえば、カンバセーションマーケティングも登場していたっけ。

 

8. 旅行計画 3.0」は、タビマエ → タビナカ → タビアトの全てをシムレスにカバーするソリューションが必要だと問うている。タビナカにおけるイレギュラリティー発生時には、ライブの自動旅程再予約が必要だと言っている。旅行流通モデルの進化が進んでいる。(編集人)

 

海外事情 中国特集

海外事情 中国特集

 

これは、PhocusWire Daily が今年の2月、中国正月である春節のタイミングで編集した4つの記事にまたがる中国特集である。中国市場は、その巨大な人口をバックに2019年に1,900万人が国際旅行すると予測している。その49%が中華圏の香港・マカオ・台湾行きの旅行で、残りの51%がその他の海外旅行となる。最近の香港の社会的混乱と台湾への個人観光旅行の実質的全面禁止により中国人の海外旅行比率はますます高まるだろう。海外旅行では、韓国への旅行が韓国THAAD配備による影響で減少を余儀なくされており、日本旅行が漁夫の利を得る形で大きく中国人の訪日需要を伸ばしている(1月〜8月前年同月比 13.6%増)。

 

中国は、巨大なアウトバウンドを外交上のカードに使い始めている。日本だって、日中関係が何らかの影響でこじれたりすれば、あっという間に中国人の日本旅行が減少することになるだろう。事実、日韓関係悪化で訪日韓国人需要は8月に48%減少した(1月〜8月前年同月比 9.3%減)。

 

訪日4,000万人への道のりは国際政治の問題も介在して厳しいものがある。

(編集人)

旅の写真カフェ

 

10月15日 NEW!

 

全国一宮 第28回 「美濃一宮 南宮大社」