(上期国際線旅客実績から)ANAとJALの国際旅客路線別実績(概算)

(上期国際線旅客実績から)

ANAJALの国際旅客路線別実績(概算)

 

20161130

 

ANAJALの上期決算公表をもとに国際旅客収入等について概算計算をして、路線別に比較してみた。

 

・収入規模はANAJAL1.22倍。

・長距離の北米線と欧州線はANA1.441.45倍。

・中国線はANA1.77倍。

・リゾート路線(ハワイ等)のみJALが多く、ANAJAL0.41

・搭乗率は大半の路線でJALが上回っている。

 

 

2016年度上期 国際旅客路線別実績(概算)》

 

以上

TD(旅行流通)勉強会

旅行流通に関する世界のニュース

 

■3月18日  

2183月1日までの主要記事をまとめた海外事情を送付します。

 

今回は、以下の通り中国関連記事が4つも有りました。 

(1)Ctrip Hotel University 

(2)Yextの中国旅行者向けアプリの追加 

(3)途家CBOインタビュー 

(4)WeChatと旅行ブランド 

 

(4)の記事以外でも、10億人以上のアクティブユーザーを持つWeChatの話題が多く登場する。 

ここでは、航空では、ANAのコンテンツがAirAsiaに次いで良く閲覧されているようです。 

中国市場をターゲットにする海外旅行ブランドは、WeChat抜きには商売できなくなるかもしれません。 

(編集人)