世界の航空及びツーリズム最新ニュース

■4月28日

 

ユナイテッド航空

 

搭乗拒否旅客に最高1万ドル、手荷物紛失に1,500ドル

 

(UA 4/27 goo.gl/mA24Kh)

4月21日

 

エアアジアが旅行計画サイト買収

 

エアアジアが、マレーシアの旅行計画サイトスタータップ Touristly$2.6m で買収する。

Touristlyは、70目的地におけるテーマパーク、レストラン、スパ、ツアーの予約ができる13,000の旅行体験を販売している。

この買収に伴い、エアアジはTouristlyを通じて機内誌Travel 3Sixtyを電子化する。

 

(e27.co 4/19 goo.gl/dSSTPA)

■4月20日

 

エミレーツ米国線減便

 

EKは、米国乗り入れ12地点のうち需要減少が進んでいる5地点(FLL, MCO, BOS, SEA, LAX)の便数を来月以降に削減する。

トランプ政権のトラベルバン、入国審査の厳格化、電子機器の機内持ち込み禁止がこの減便の直接の要因。

 

ATW 4/19 goo.gl/zWxK22

■4月18日

 

2016年の世界の旅行とツーリズム市場が3.3%

 

世界旅行ツーリズム協会(WTTC)によれば2016年の世界旅行市場が3.3%増の7.6兆ドルとなった。 

世界のGDP10.2%とになる。

(注)これは広義の市場規模、狭義の市場規模は2.3兆ドルとなる。

 

(travelandtourworld.com 4/18  goo.gl/OAzOY2)

 

 

UAの引きずり降ろし、Wall Street ほとんど反応せず

 

UAの搭乗済み旅客の引き摺り下ろしにWall Streetは反応していない。 

株価は一時的にわずかな下げをみせたものの値動きが見られない。

UAは、マストライドのデッドヘッドの満席便搭乗が必要となるスケジュール変更は、該当便出発の60分以上前に決定すること、また搭乗した旅客については降機を求めないことを決定した。

そして全社員に対してこの決定をメールした。

 

(travelmarketreport.com 4/17 goo.gl/N2107f)

 

■4月15日

 

中国初の大型国産旅客機 C919158席)が、2014年から3年遅れで 5月に初飛行する。

C919は、中国航空会社を中心に570機を受注している。

中国は、2020年までにC919を月産150機、リジョナルジェットのARJ21を月産50機製造する計画。

 

 

(ATW 414 goo.gl/OxqPQU

■4月7日

 

Ryanair、世界最大の旅行会社を目指す

Always Getting Betterイニシャティブは4年目を迎える

ryanair.comのサイトアクセスは、年間6億人に及ぶ

 

 

(Tnooz 4/06 goo.gl/1k0b7G

■4月5日

 

 

機内エンターテイメントシステム(IFE)を使って、

 

 

目的地のツアーやアトラクションの予約ができるディジタル・デエスティネーション・マーケティングが始まっている。

 

航空会社のアンシラリー収入増加に貢献するだろう。

 

ワイヤレスが登場するなど、最近、IFEが急速に進化している。

 

( Tnooz 4/03 goo.gl/Zq0e9T)

 

■3月31日

 

トルコの裁判所(イスタンブール第5商業裁判所)がBooking.comの運営を一時停止した。

 

これで、トルコ市民によるBooking.com経由のトルコ宿泊施設のオンライン予約ができなくなる。

 

トルコ以外の国からBooking.com経由でトルコの宿泊施設予約は可能。

 

トルコ旅行協会は、Booking.comにはトルコの旅行業ライセンスの取得が必要だと主張し、

 

OTAが同国競争法に違反していると訴えている。

 

この差し止め命令は、レートパリティーの審査とは関係しない別の措置である。(Tnooz 3/30 goo.gl/SWFiIr)

 

■3月29日

 

 

116日〜8日に開催されるロンドン国際旅行トレードショー(WTMでは、

 

 

(1)オーバーツーリズム対策と、(2)国連のサステイナブル開発目標への対応

 

2つのテーマが討議される。

 

(1)のオーバーツーリズムとは目的地の訪問客による過剰混雑である。

 

一部の目的地では訪問客が大幅に増加し、目的地に居住する人々に悪影響を与え環境を破壊している。

 

(2)のサステイナブル開発目標とは、国連が2015年に決議した17の持続可能な開発目標である。

 

この決議に基づき、各国は持続可能で責任あるツーリズムを促進させる義務がある。

 

2017年は「開発のためのサステイナブルツーリズム国際年」である。

 

 

 

Travelandtourworld.com  328日 goo.gl/qQ54yD

 

■3月28日

 

L・HCXとコードシェア協定を締結した。

 

CXの香港と豪州・NZと、LGグループのFRA,DUS,ZRHから欧州域内の便を4 26日から相互にコードシェアする。

 

このコードシェアは、スターのLHとワンワールドのCXのアライアンスを超えたバイ(二社間)の提携となる。(327 ATW)

 

最近では、マルチのアライアンスよりもバイの提携が重視されているようだ。

 

http://atwonline.com/airports-routes/lufthansa-group-cathay-pacific-codeshare?NL=ATW-04&Issue=ATW-04_20170327_ATW-04_369&sfvc4enews=42&cl=article_1&utm_rid=CPEN1000002496941&utm_campaign=9266&utm_medium=email&elq2=6038c76a159849bdb4ec625323d06a78

 

 

・AA航空が中国南東航空 (CZ)H株を取得する。

 

出資額は2億ドル。このほかに、CZCZはコードシェアとインターライニングを実施する。

 

中国と米国間の路線における両社の競争力を強化する。この路線では、AA9%CZ11%のマーケットシェアを持っている。

 

すでにCACXと、DLMUと出資関係にあるので、中国の三大キャリアの全てが外国メジャーと出資関係を持つことになる。(327 ATW)

 

中国政府は、国営メジャー3社の国際競争力を強化するために外資の導入に前向きだ。

 

http://atwonline.com/airlines/china-southern-confirms-stake-sale-american-airlines

 

 

・SASがヒースロー空港のスロット2発着ペアを75百万ドルで売却した。

 

売却先はメジャー航空会社とだけ発表されている。

 

売却前にSASは日間19発着ペアを保有していた。同社は2015年に1発着ペアをトルコ航空に売却している。(ATW 327日)

 

SASは至近四半期で▲7Sクローネの税前欠損を計上している。

 

http://atwonline.com/airports-routes/sas-raises-75-million-heathrow-slot-sale?NL=ATW-04&Issue=ATW-04_20170327_ATW-04_369&sfvc4enews=42&cl=article_4&utm_rid=CPEN1000002496941&utm_campaign=9266&utm_medium=email&elq2=6038c76a159849bdb4ec625323d06a78

 

■3月21日

 

2016年米航空会社 旅客数が 7年連続最高記録更新

 

2016年米航空会社の航空旅客数 823百万人(+3.1%)7年連続で最高記録更新

搭乗率は 83.8%から 83.4%に微減

国内線719百万人(+3.3%)、国際線103.9百万人(+1.7%)

 

SATPRNEWS

 

http://www.satprnews.com/2017/03/16/2016-annual-and-december-u-s-airline-traffic-data/

■3月21日

 

英国政府、大型電子機器の機内持ち込み禁止、一部英国向け航空便

UK follows US ban on electronic devices on some flights

 

英国政府が、米国にならって、トルコ・エジプト・サウジアラビア・ヨルダン・チュニジア発英国行きの航空便に搭乗する旅客の16cmx9,3cmx1.5cm以上のサイズの電子機器の機内持ち込みを321日から禁止する。

 

 

https://www.tnooz.com/article/us-bans-electronic-airlines/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+Tnooz+%28Tnooz%29

Photo: Air Canada

 

■ 3月16日

 

ACが、CWへのアップグレード競売プログラムを導入する。

 

便出発10日前に、競売が適用となる便の予約旅客に対してEメールによって競売参加を案内する。 結果はおよそ48時間前に連絡される。 すでにCA, LH, SR, QFが同様のプログラムを導入している。 アナリストは、収入増のために競売制を導入する航空会社が増えるだろうと言っている。

 

http://www.travelmarketreport.com/articles/Air-Canada-Launches-Seat-Upgrade-Auctions


世界の航空及びツーリズム最新ニュース

 3月21日より世界の航空

 及びツーリズム最新ニュースの

 掲載を始めました。

 

 最新ニュースはこちらからご覧

 頂けます。

 

■4月28日

 

ユナイテッド航空

搭乗拒否旅客に最高1万ドル、手荷物紛失に1,500ドル

     好評発売中!

日本のオンライン旅行市場調査
       第3版